ページトップへ

スタッフブログ

お家の中で、方角的にどうしても暗くなってしまうお部屋や空間ってありますよね。
例えば北側のお部屋だったり、窓のない廊下や脱衣所。

こういう場所って照明のワット数を高めにして明るさを確保している方も多いのではないでしょうか。

電気をつける前は真っ暗なこういった空間に、明るいお部屋の光をおすそ分けするリノベーションアイデアをご紹介します。

 

こちらのお宅は南側にあるリビングの間仕切り壁にスリットを入れ、お隣の子供部屋にリビングの光が漏れるようにしました。これなら光だけではなく、リビングにいる家族の気配も伝わりますよね

プライバシーを保ちつつ、安心感も得られます。(宿題もはかどるかも!?笑)

お次は玄関と洗面室・脱衣所を仕切る壁での工夫。

こちらのお宅は玄関には採光がありますが、扉を閉めてしまうと洗面室兼脱衣所が真っ暗。

扉を開けっ放しにすると玄関から脱衣所が丸見えな上、洗濯機が動いているとゴウンゴウンという大きな音が家じゅうに響いてしまいます。

そこで、壁にガラスブロックをはめ込むことで、採光と音の問題を解消!
扉を開けずとも、脱衣所に人の影も確認することができるというメリットもあります。

いかがでしょうか。

あまり気にしてはいなかった部分に、少しの工夫を取り入れるだけでお家はもっとごきげんな場所になります♪

インスタグラムやFacebookでも住まいの工夫やインテリアをご紹介。
ぜひフォローしてくださいね(^^)

→Facebook

→Instagram