ページトップへ

スタッフブログ

中古マンションを購入してフルリノベーションをすれば

浮いたお金でインテリアに回しましょう

更にIKEAを利用すれば更に自己資金も残るというものの・・

但し、IKEAで買った家具の組み立ては半端ではありません

カタログは全て図案化され、文字がありません

この図案が結構いい加減

今日も、ショールームにディスプレイする家具を組み立てていましたが、何度もやり直しをする羽目になりました

金属部品を側板に打ち込めとあります

この場合、何とハンマーが要るのです

私達こそ家の躯体を組み上げる際に使用するヘッドの効いたハンマーを持っていますが、一般の方のハンマーでは要求される強さを出せないと思います

特に微妙な線で組立説明書に誤記も見られました

IKEA製品を作る場合、一番大切なことは忍耐

かっとしてはダメです

33キロもあるワードローブの背面の板にいたっては、数ミリしかないボードで出来ています

これが容易に弛んだりします

それを本体に50本の細ーい釘で取り付ける

ちょっとした間違いでボードは必要とされる強度を発揮できません

出来上がれば、とても綺麗な家具ですが、そこに到達するのは

1に忍耐、2に道具、3が無くて、4にマニュアルをじっくり読むこと?

数ミリの太さしかないL字レンチを指で回し続けるのは結構大変

こんな時に電動ドライバーの先を6角レンチに変えれば・・

あっという間に締め付けが効きます

お進めは、インパクトドライバー、各サイズの揃ったレンチ、ハンマー、大型カッター、手回しのマイナスドライバーでしょうか?

決して諦めない信念で組み立ててください