ページトップへ

現場レポート

  • 築年数別にみる
  • すべて

ホワイト&ナチュラルでつくる大人かわいいお家

横浜市青葉区T邸

1.2018年03月30日
引渡し
もうすぐお引渡し
クリーニングが完了し、家具・照明器具を入れたら、いよいよお引渡しです!
2.2018年03月27日
クロス
クロス工事
クロスが各居室にどんどん貼られていきます。クロスが貼られ始めると、いよいよ完成間近です!
3.2018年03月27日
洗面台
洗面台が設置されました
洗面台が設置されました。デザインが個性的ですね。
4.2018年03月27日
トイレ
トイレが設置されました。
トイレも設置され、タオル掛けやペーパーホルダーなどの小物も取り付けられました。
5.2018年03月27日
ユニットバス
ユニットバスが設置されました
フルオーダーのユニットバスが設置されました。とても高級感があります。ホーロー素材なので普段のお手入れもサッとシャワーを流すだけでOKなんですって(*^_^*)
6.2018年03月27日
壁紙
洗面室の壁紙
トイレ・洗面・浴室といった水回りスペースの壁紙です。清潔感のある白をベースにし、光の加減で繊細なレースの模様が浮き出るようなデザインです。
7.2018年03月14日
クローゼットの扉
クローゼットのドアが付きました
白ベースに木目がかわいらしいクローゼットの扉。触ってみると木目の凹凸が感じられます。
8.2018年03月14日
引き戸
書斎入口の引き戸
グレイッシュな水色が北欧の雰囲気の引き戸。
9.2018年03月14日
吊戸
キッチンの吊戸
キッチンは設置されるとすぐに、工事中のキズや汚れから守るために養生カバーをかけられてしまいますが、ちょっと失礼して覗いてみました(*^_^*)他の建具と同じテイストのホワイトウッドのかわいらしいキッチンです♪
10.2018年03月14日
リビングドア
リビングドア
家の顔ともいえるリビングドア。ガーリーなデザインとアンティーク家具を思わせる木質感というちょっと甘めのテイストを、水色がほどよく引き締めてくれます。
11.2018年03月14日
ドアアップ
リビングドアアップ
格子にはめ込まれたラインガラスがちょっぴりレトロな雰囲気。光の角度によって表情が変化します。
12.2018年03月14日
洗面室ドア
洗面室のドア
リビングドアと色違いの洗面室ドアが付きました。レバーハンドルの形もカワイイ(*^_^*)
13.2018年03月08日
ガラスブロック2
ガラスブロックアップ
ガラスブロックをアップで見たところ。水の泡のような気泡が入っていますね。
14.2018年02月21日
電気位置調整
工事中も微調整
リノベーションのプランを組んだコーディネーターも現場に足を運び、工事中の仕上がりが予定通りになっているか確認をします。写真は電気工事士に照明位置をずらすよう依頼をしているところです。
15.2018年02月21日
ドア枠
リビングドアのドア枠
真っ白なドア枠と、黒いアイアンの蝶番がおしゃれな雰囲気。どんなドアが付くんでしょう~♪
16.2018年02月21日
洗面室
洗面室
洗面室の壁とドア枠が取り付けられました。ドア枠横の細長いスペースにガラスブロックをはめ込みます。楽しみですね♪
17.2018年02月21日
フローリング
フローリングを張っていきます
床下地工事が終ったら、フローリングを張り詰めていきます。フローリングは張ったそばから、施工中の落下物や衝撃から守る保護シート(養生ボードと言います。)を被せていきます。チラリと見えたフローリングをパシャリ!いい感じの色です(*^_^*)
18.2018年02月21日
造作2
クローゼットの造作2
骨組みだけだったクローゼットに石膏ボードを張り、枕棚(クローゼット上部に取り付ける奥行きの浅い棚)とハンガーパイプが取り付けられました。ちなみにこの枕棚、T様の身長に合わせて通常の規格とは異なる高さに取り付けられているんですよ。
19.2018年01月31日
クローゼット
クローゼットの造作
書斎に取り付けるクローゼットの骨組みができました。これも大工さんのお仕事です。
20.2018年01月31日
壁下地
壁下地工事
壁の躯体の表面に組んだ格子状の下地(木の枠)に断熱材(発泡ウレタンフォーム)を詰め込み、合板を張っているところです。今後、合板の上からさらに石膏ボードを張ります。壁って何層にもなっているんですね~。
21.2018年01月30日
床下地
床下地工事
解体工事完了後にまず取り掛かるのは、床下地工事です。躯体(取り壊せない部分)であるコンクリートの床には配管が這っているので、床下地を支えるための脚(支持脚)を一定間隔におき、床下地を敷きつめます。床下地の上には合板を張り、合板の上にはさらに遮音ボードを張って、最後にフローリングを敷きます。
22.2018年01月19日
解体後
解体工事完了!
ドア・キッチン・風呂・壁など、ほとんどが解体されていました。
床も全部剥がされ、コンクリートも配管もむき出しです。

戸建の場合は構造材となる柱や壁はところによって取り除くことはできませんが、
マンションの構造は建物全体で保たれているので撤去可能な壁はすべて取り払います。
23.2018年01月15日
解体前
解体工事が始まります
新しくリノベーション工事が始まります。

まずは解体工事から。壁も床も全て取り替え、設備も新しいものに入れ替えとなります。

全てを解体するのでこの姿はもう見られなくなってしまいますが、新しく生まれ変わるお部屋が今からとても楽しみです(^^)

物件データ

間取り 2LDK→2LDK
家族構成 シングル
工期 約2か月
延べ床面積 48.99㎡
完工時築年数 築43年

スケジュール

プランニング ご要望をお聞きし、間取りや仕様の打合せとショールーム訪問にじっくり取り組みます。
解体工事 今回はフルリノベーションなので、全てを解体します。キッチンやお風呂などの設備も撤去します
現地お打合せ 解体が終わり、スケルトン状態になったお部屋をご確認いただきます。
ショールーム訪問 各ショールームにて、仕様の色柄の確認をしていただきます。
配線・配管工事 現場の配管工事をします。
造作工事 現場の配管工事をします。
設備工事 キッチン、ユニットバスの設置をします。
内装工事 既存のクロスを丁寧にはがして、新しいクロスを貼っていきます。
器具取付 照明器具の取付、洗面台・トイレを設置します。
クリーニング 最後の仕上げのクリーニングに専門業者が入ります。
施主検査・お引渡し お施主様に仕上がりをチェックしていただき、指摘点を修正後お引渡しです。