ページトップへ

現場レポート

  • 築年数別にみる
  • すべて

ホワイト&ナチュラルでつくる大人かわいいお家

横浜市青葉区T邸

1.2018年01月31日
クローゼット
クローゼットの造作
書斎に取り付けるクローゼットの骨組みができました。これも大工さんのお仕事です。
2.2018年01月31日
壁下地
壁下地工事
壁の躯体の表面に組んだ格子状の下地(木の枠)に断熱材(発泡ウレタンフォーム)を詰め込み、合板を張っているところです。今後、合板の上からさらに石膏ボードを張ります。壁って何層にもなっているんですね~。
3.2018年01月30日
床下地
床下地工事
解体工事完了後にまず取り掛かるのは、床下地工事です。躯体(取り壊せない部分)であるコンクリートの床には配管が這っているので、床下地を支えるための脚(支持脚)を一定間隔におき、床下地を敷きつめます。床下地の上には合板を張り、合板の上にはさらに遮音ボードを張って、最後にフローリングを敷きます。
4.2018年01月19日
解体後
解体工事完了!
ドア・キッチン・風呂・壁など、ほとんどが解体されていました。
床も全部剥がされ、コンクリートも配管もむき出しです。

戸建の場合は構造材となる柱や壁はところによって取り除くことはできませんが、
マンションの構造は建物全体で保たれているので撤去可能な壁はすべて取り払います。
5.2018年01月15日
解体前
解体工事が始まります
新しくリノベーション工事が始まります。

まずは解体工事から。壁も床も全て取り替え、設備も新しいものに入れ替えとなります。

全てを解体するのでこの姿はもう見られなくなってしまいますが、新しく生まれ変わるお部屋が今からとても楽しみです(^^)

物件データ

間取り 2LDK→2LDK
家族構成 シングル
工期 約2か月
延べ床面積 48.99㎡
完工時築年数 築43年

スケジュール

プランニング ご要望をお聞きし、間取りや仕様の打合せとショールーム訪問にじっくり取り組みます。
解体工事 今回はフルリノベーションなので、全てを解体します。キッチンやお風呂などの設備も撤去します
現地お打合せ 解体が終わり、スケルトン状態になったお部屋をご確認いただきます。
ショールーム訪問 各ショールームにて、仕様の色柄の確認をしていただきます。
配線・配管工事 現場の配管工事をします。
造作工事 現場の配管工事をします。
設備工事 キッチン、ユニットバスの設置をします。
内装工事 既存のクロスを丁寧にはがして、新しいクロスを貼っていきます。
器具取付 照明器具の取付、洗面台・トイレを設置します。
クリーニング 最後の仕上げのクリーニングに専門業者が入ります。
施主検査・お引渡し お施主様に仕上がりをチェックしていただき、指摘点を修正後お引渡しです。