ページトップへ

現場レポート

  • 築年数別にみる
  • すべて

山ガールが暮らす北欧×ナチュラルカントリースタイルの家

横浜市緑区H邸

1.2017年07月11日
ステンドグラス
ステンドグラスが設置されました
リビングと寝室の間仕切り壁にステンドグラスが3つ設置されました。20cm四方の小ぶりでかわいらしいサイズです。
2.2017年07月10日
ユニットバス
ユニットバスの取り付け工事
ユニットバスが設置されました。フロントパネル(正面壁)のベビーピンクがとってもキュート!シャワーヘッドも薄型でおしゃれです。癒されそう(*^_^*)
3.2017年07月10日
腰板1
腰板貼り工事
リビングダイニングにはぐるりと腰板(腰くらいの高さの縦張りの板)を廻します。山小屋をイメージした木の温もりたっぷりの空間です。
4.2017年07月10日
腰板2
腰板アップ
腰板のアップです。パインの無垢材を使用しています。表面は木目の立体感が際立つ浮造り(うづくり)仕上げ。とっても優しい風合いですね。
5.2017年06月27日
接着剤
床下地工事2
フローリングは、大工が一枚一枚接着剤を塗って敷き詰めていきます。家全体ですので、塗っては敷いての繰り返し。地道な作業です。
6.2017年06月27日
床暖房
床下地工事
電気式床暖房設備を設置しました。床暖房ってとっても薄いんですね~!
最後に床暖対応品のL-45遮音フローリングを張って床工事完了です。
7.2017年06月16日
壁下地工事
壁下地工事
リビングと寝室を仕切る間仕切り壁の骨組みを作ります。実はここにある仕掛けをするのですが、それはまた後日…♪
8.2017年06月14日
解体完了
解体工事完了
ドア・キッチン・風呂・壁など、ほとんどが解体されていました。
床も全部剥がされ、コンクリートも配管もむき出しです。

戸建の場合は構造材となる柱や壁はところによって取り除くことはできませんが、
マンションの構造は建物全体で保たれているので撤去可能な壁はすべて取り払います。
この状態をお施主様にもご確認いただきます。
9.2017年06月12日
解体前
解体工事が始まります
新しくリノベーション工事が始まります。
壁も床も全て取り替え、設備も新しいものに入れ替えとなります。

全てを解体するのでこの姿はもう見られなくなってしまいますが、新しく生まれ変わるお部屋が今からとても楽しみですね(^^)

物件データ

間取り 3DK
ご家族構成 一人暮らし
工期 約2か月
延べ床面積 52.53㎡

スケジュール

プランニング ご要望をお聞きし、間取りや仕様の打合せとショールーム訪問にじっくり取り組みます。
解体工事 今回はフルリノベーションなので、全てを解体します。キッチンやお風呂などの設備も撤去します
現地お打ち合わせ 解体が終わり、スケルトン状態になったお部屋をご確認いただきます。
ショールーム訪問 各ショールームにて、仕様の色柄の確認をしていただきます。
配線・配管工事 現場の配管工事をします。
造作工事 大工さんの工事がはじまります。
設備工事 キッチン、ユニットバスの設置をします。
内装工事 既存のクロスを丁寧にはがして、新しいクロスを貼っていきます。
器具取付 照明器具の取付、洗面台・トイレを設置します。
クリーニング 最後の仕上げのクリーニングに専門業者が入ります。
施主検査・お引渡し お施主様に仕上がりをチェックしていただき、指摘点を修正後お引渡しです。