ページトップへ

フォトギャラリー

  • 築年数別にみる
  • すべて

子育ても仕事も。いつも家族がリビングに集まる家

東京都多摩市N邸

  • ダイニング

    ダイニング入口↓

    玄関から続く廊下を抜け、木枠のデザインがかわいいリビングドアを開けると、天井の高いリビングダイニングが出現!躯体あらわし・モルタル仕上げがモダンで無骨な雰囲気です。

    画像のみを表示全 19 枚中 1 枚目を表示Next ≫
  • リビング

    天井が高いからブランコだってハンモックだって吊るせます♪

    画像のみを表示全 19 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ブランコ

    リビングの隣りの書斎に間仕切りを設けないことで開放的な空間が生まれました。家族はいつだってここに集まります。

    画像のみを表示全 19 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 団らん

    ハンモックの上からパパやママとおしゃべり。家族団らんの時間がとても愉快なものになりそうです。

    画像のみを表示全 19 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 書斎

    ハンモックやブランコの金具は天井に取り付けています。

    画像のみを表示全 19 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ダイニング2

    ダイニングテーブルからの風景。モルタルやアイアンが創りだす無骨な空間の中に、無垢や古道具の佇まいがいい雰囲気です。

    画像のみを表示全 19 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 書斎2

    壁づたいに長~い机を取り付けた家族のワークスペース。パパは仕事とトレーニング、ママはお裁縫、お兄ちゃんと妹の勉強もここです。 

    ↓梁(はり)に取り付けた懸垂用のバー

    画像のみを表示全 19 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 書斎3

    リノベーション前↓

    リノベ前は和室だったワークスペース。押し入れも取り払い、空間を最大限に広げました。

    画像のみを表示全 19 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • キッチン

    むき出しの配管↓

    黒いアイアンと無垢の木で形づくられた男前なキッチン。収納も引き出しではなく、すべてオープンなのも潔いです。

    画像のみを表示全 19 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • キッチン2

    リノベーション前↓

    L字だったキッチンをI型に変更。コンロ脇の壁にはマグネットがくっつくマグネットペイントと、塗ったところがホワイトボードになるホワイトボートペイントを重ね塗りしました。

    画像のみを表示全 19 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • パントリー

    リノベーション前↓

    パントリースペースはあえて取り払い、背面にオープン棚を設置。

    画像のみを表示全 19 枚中 11 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 兄の部屋

    子ども部屋。アクセントウォールと床材を明るくすることで、ポップで元気な雰囲気に。

    画像のみを表示全 19 枚中 12 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 妹の部屋

    こちらも子供部屋。クローゼットをオープンにすることで自由な使い方ができそうです。

    画像のみを表示全 19 枚中 13 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 寝室

    リノベーション前↓

    「寝室は寝るだけのスペースでいいから」と、小さなクローゼットを取り払い、独立型の大容量ウォークインクローゼット(WIC)を新設した寝室。

    画像のみを表示全 19 枚中 14 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 玄関

    リノベーション前↓

    玄関を開けるとすぐに廊下と部屋の扉だった以前の様子。Pタイルやクッションフロアを敷かず、突き当たりの部屋の壁まで土間を広げました。

    画像のみを表示全 19 枚中 15 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 玄関2


    壁面はオープンな棚を端から端まで、頭上にも設置。”見せる収納”にすることでセレクトショップのようなおしゃれ感と家族4人の靴を収める大容量の収納を実現しました。

    画像のみを表示全 19 枚中 16 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 洗面

    ↓リノベーション前

    以前はキッチン側と廊下側から入れる2WAYだった洗面所。2WAYをやめることで広々とした空間を確保することができました。朝の混雑を防ぐため洗面ボウルは2つに増設。

    画像のみを表示全 19 枚中 17 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • トイレ

    壁紙アップ↓

    トイレのような区切られた空間は、思い切り個性的な壁紙を使って遊びごころを演出。

    画像のみを表示全 19 枚中 18 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビング4
    画像のみを表示全 19 枚中 19 枚目を表示≪ Prev     

コンクリートの躯体(くたい)をそのまま露出した「躯体あらわし」や、アイアン×無垢材を多用した内装で男前インテリアを体現した東京都多摩市N様邸。

N様が新居に求める条件はかなり明確で、「お子さまが通う小学校の学区内のエリアで」「家族4人分のモノと人が余裕の広さで」「好きなテイストにリノベーションできること」。

そんな条件にピタリとはまる物件が希望のエリアではなかなか出ず、今回の物件は見つけた時には即決されたのだそう。

そしてリノベ―ションには、住宅設備やインテリアを自由にカスタマイズできるレノビアリングをパートナーとして選んでくださいました。レノビアリングの住宅ローンアドバイザーがご提案した、N様に合った住宅ローンの組み方も決め手だったといいます。

理想の物件が出るまでじっくり待ったという所からもわかる通り、家族との時間の過ごし方や、収納のあり方や動線といった細部にまで具体的なイメージをお持ちのお客様でした。

このお家で特筆すべきは、何といっても”リビングダイニング”と”ワークスペース”。

通常、壁や天井に貼り付けられている石膏ボードは用いず、躯体あらわし(建物の構造体を露出させる)仕上げにしました。モルタルを美しく塗る左官職人のワザが光ります。天井も最大限に高くなるのでリビングがより開放的に感じられます。

リビングダイニングに隣接するワークスペースは元和室。襖(ふすま)で仕切られていましたがすべて取り払い、リビングダイニングと一続きのような空間にしました。壁づたいのデスクでは、勉強したり、本を読んだりPCで仕事をしたり…家族が思い思いの時間を過ごします。

ハンモックやブランコだけではなく、梁(はり)の部分にはパパさんのトレーニング様の懸垂バーも設置。家族のどんな時間もすべて家の中心にあるリビングダイニング&ワークスペースで集約できそうです(*^_^*)

お子様が成長して大人になっても、このリビングで過ごした家族の時間は温かい思い出になるのでしょうね。ファミリーのお手本にしたくなるような、ステキなお家ができました。

 

この事例の工事中の様子はコチラ

 

■完工時築年数 築16年

■間取り   4LDK → 4LDK+WIC

■完成時期  平成30年2月

■工期    約3か月

■延床面積  89.54㎡

■家族構成  ご夫婦+お子様2人

 

【before】
【after】

 

 

\もっとレノビアリングについて知りたい方はコチラ/