ページトップへ

フォトギャラリー

  • 築年数別にみる
  • すべて

北欧ナチュラルテイストと暮らしやすさにこだわったマンションリノベーション

横浜市旭区M邸

  • 玄関

    土間を広げた玄関。温かみのあるテラコッタの玄関タイル、ナチュラルなフローリングと腰板は家に入った瞬間ホッとする空間を演出してくれます。

    画像のみを表示全 15 枚中 1 枚目を表示Next ≫
  • 玄関

    腰板を貼ったことで壁を傷から守ることもできます。
    手すりがあるのも嬉しいですね。

    画像のみを表示全 15 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • キッチン

    人造大理石の天板とシンクはお手入れラクラク。

    画像のみを表示全 15 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • キッチン

    キッチンと同じ面材を使った食器棚。
    統一感が生まれ美しいインテリアになります。

    画像のみを表示全 15 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ダイニングキッチン

    天井の化粧梁はお部屋のアクセントになります。

    画像のみを表示全 15 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングダイニング

    リビングには飾り棚と収納があり、飾り棚の内部は磁石がくっつくマグネットウォールになっています。

    絵や写真を貼ったり、お気に入りの置き物を飾ったり、お気に入りの空間がつくれます♪

     

    画像のみを表示全 15 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングダイニング

    日当たりの良いリビングには室内物干し「ホスクリーン」を設置。
    使わない時は外すことができます。

    画像のみを表示全 15 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 和室1

    和室の収納扉はふすまでは無く、3枚引き戸にしました。

    画像のみを表示全 15 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 和室1

    収納内部には枕棚、中段のほかに側面に可動棚を設置。
    空間を余すことなく最大限に利用できます。

    画像のみを表示全 15 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 洋室

    洋室の収納も引き戸です。
    ドアとそろっているため統一感があります。

    画像のみを表示全 15 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングダイニング

    リビング隣の和室は洋室に変更し、リビングとひと続きにしたためとても広々としたリビングが実現しました。

    画像のみを表示全 15 枚中 11 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングダイニング

    リビングにある収納内部には、ハンガーパイプが段違いで取り付けてあります。
    この方法により洋服が互い違いに吊るす事ができるというお施主様のアイディアです♪

    画像のみを表示全 15 枚中 12 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 洗面室

    空間を利用して間口100センチの洗面化粧台と大容量のリネン棚を造作。
    ボタニカル柄の壁紙も清潔感がありますね。

     

    画像のみを表示全 15 枚中 13 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 洗面室

    以前は古いタイプの大きな給湯器が洗面室内にありましたが、ベランダへ移動する事ができたので、洗面台を一回り大きいものに変え、さらに木のぬくもりが感じられる造作のリネン庫を設置しました。
    ※給湯器の移動については管理組合の規定があります。

    【BEFORE】

     

    【AFTER】

    画像のみを表示全 15 枚中 14 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ユニットバス
    画像のみを表示全 15 枚中 15 枚目を表示≪ Prev     

テーマは”北欧ナチュラル”

北欧のナチュラルなテイストをテーマにした築34年の中古マンションリノベーション。

明るく開放的なリビングの天井にはこのお家のシンボル的な化粧梁を設置。木の存在感が強く印象付けられます。

また、キッチンと食器棚は床のフローリングと色味を合わせ、ナチュラルな雰囲気に♪

 

暮らしやすさの工夫

家族を迎える玄関は土間を広げ、天井までの大容量シューズクロークを設置。家族全員分の靴もスッキリ収納できます。

木目の美しい天然木の腰板を回すことで、家に入った瞬間からホッと安心するような空間になりました。

手すりも設置し、たまに遊びに来るおばあちゃんにも配慮。

また、ほぼ全ての収納の扉には引き戸を採用。扉の開閉スペースが要らないため、空間を無駄なく使えます。

収納の内部にも工夫がたくさん!
ハンガーパイプを2連設置して洋服を互い違いに吊るせたり、サイドに可動棚を設けたり、と工夫とこだわりが詰まっています。

家族が集まるリビングとダイニングには床暖房を施工し、家族だんらんの時間をゆったり過ごせるようになりました。

 

■完成時築年数 築34年

■間取り   3LDK

■完成時期  平成28年1月

■工期    約2ヶ月

■面積    71.82㎡

■家族構成  ご夫婦+お子様

 

<リノベーション前>

<リノベーション後>

 


 

\もっとレノビアリングについて知りたい方はコチラ/