ページトップへ

こだわりの仕様・素材

マンションリノベ仕様・素材

さまざまな表情を持つ無垢材

フローリング材や内部建具など、無垢の材料をふんだんに取り入れた木に包まれる心地よさをお楽しみください。無垢材の魅力はなんといっても「美しさ」と「心地よさ」です。

その他にも、空気が乾燥しているときには湿気を吐き出し湿度が高くなると水分を吸収する調湿効果、木の香りから得られるリラックス効果、周囲の温度に影響されにくい断熱性能の高さ、ホルムアルデヒドを含まずカビ・ダニの繁殖を抑え体にやさしく健康的といったメリットが挙げられます。

 

無垢フローリングにはさまざまな種類がありますが、収まりのよい12mmタイプから、ウレタン塗装のナラ、カバ、メープル、ブラックウォールナット、カスケードロックの5種類をご用意しております。床暖房対応タイプのご用意もあります。

 

内部建具につきましても、多彩なデザインの中から、お好みのフローリングとのコーディネートを楽しんでいただけます。

   

 

アクセントウォール

カラフルでモダンな北欧カラーを暮らしの中に取り入れてみましょう。

アクセントウォールは空間に奥行き与え、お部屋の印象をぐっと引き締めてくれます。

 

ホワイトのベースウォールにブルーやグリーンなど自然を感じる色や、あたたかみのある明るい色を合わせるのが北欧流。自然モチーフにしたナチュラルなデザインや、ポップでモダンなプリントの輸入壁紙のほか、マットで上質な質感が得られる塗装のアクセントウォールもお選びいただけます。

 

レノビアリングでご用意している塗料は、揮発性有機化合物(VOC)をほとんど含まないため匂いも少なく、跳ね返りが少なく塗りムラが目立たない、初心者の方でも塗りやすい水性塗料です。

 

そのため、セルフペイントを楽しまれるお施主様も多くいらっしゃいます。

塗装のアクセントウォールは塗替えも簡単で、2回目からは塗料代だけで済むので、手軽にD.I.Yが楽しめ、経済的でもあります。お子様の成長やライフスタイルの変化などでの塗替えも10回程度まで可能です。

 

お部屋を彩る塗料は1400色以上の中から選ぶことができ、それぞれのお部屋ごとのコンセプトでアクセントウォールをご提案いたします。

  

 

タイル

水まわりの壁や床に用いる素材としてポピュラーなタイルは、玄関の土間、キッチンや洗面の他にも、リビングや寝室など上手に使えば良いアクセントとなり、個性的な空間を演出することができます。

 

タイルは、耐候性、防火性、防水性に優れた内装材で、酸やアルカリなどの薬品にも強く、耐摩耗性もあり、メンテナンスにも手がかかりません。また、最近ではさまざまな機能を持つタイルにも人気があります。

 

色の美しいもの、形のかわいいもの、質感が独特なもの・・と、デザインやカラーも豊富で、好みのコーディネートが楽しめ、表情豊かな彩りを与えてくれるのも大きな魅力ですね。

 

お気に入りのタイルをセンス良く取り入れて、おしゃれで上質な空間をつくりあげましょう。

  

 

気配窓

「明るく風通しのいい住まいにしたい」と誰もが望むものです。

 

でも、希望の間取りを叶えるために、プランニング上、どうしても暗くなってしまったり、閉塞感があったり、風が通りにくい空間ができてしまうことがあります。

 

そんな時は、プランニングの工夫として、気配窓の設置をお勧めします。

気配窓は、室内の中まで光や風を呼び込んだり、空間と空間をつないでコミュニケーションを図れたり、空間に広がりを持たせるアクセントになったりします。

 

素材やデザインでお部屋のおしゃれ度が格段にアップする室内窓ですが、検討する際には、まず、設置する目的を明確にすることが大切です。採光や通風の確保なのか、コミュニケーションを図るためなのか、空間のデザインとして取り入れたいのか、などを十分に検討してご提案いたします。

  

 

露出の照明配線

一般的なマンションでは、部屋全体を均一に明るくするために、部屋の中心に大きなシーリングライトがひとつある照明配線がスタンダードですが、間取りの変更に伴い、既存の照明器具の位置では違和感があったり、効率的ではなくなってしまうことがあります。

間取りとインテリアのレイアウトにあった照明計画を考えることが、センスよく快適に暮らすために重要です。

また、住まいで使用される照明器具は、設置する部屋によって最適な照明が違ってきます。照明器具を選ぶ際には、暮らしのシーンを想像しながら部屋毎に最適な照明を考えながら選ぶ必要があります。

リビングやダイニングなど家族が集まって過ごす空間には、すっきり見える天井埋め込み型のダウンライトを中心に、一部を集中的に照らすスポットライトや食卓の上を彩るペンダントライト、インテリアのアクセントとなるブラケットライトを組み合わせる1室多灯型の照明計画に人気があります。

寝室は照明の照度を抑えてリラックスしやすい雰囲気に、子供部屋はまず全体を明るく照らして勉強するスペースには手元に灯を追加します。

玄関ホールは玄関ドアと干渉せず、来訪者とお互いの表情がはっきりと分かる位置に配線を施し、全体の明るさを確保することが必要です。さらに足元を照らす灯があると便利です。

配線は壁や天井内に隠すのが一般的ですが、天井の仕上げの都合で、ダウンライトが埋め込めなかったり、配線を動かしにくいことがあります。そのようなケースでは、カフェで見かけるような、あえて配線を露出させ、おしゃれで格好よく見せる配線計画もご提案しています。

  

 

たっぷりの収納スペース 

リノベーションあるいはリフォームのきっかけとなる理由のトップに、既存収納の不満が挙げられます。

実際、お話を伺ったり間取りを見せていただいたりすると、特に集合住宅においては居室部分を少しでも大きくするため、収納スペースを十分に確保できていないと感じることも少なくありません。

 

レノビアリングでは、プランのお打ち合わせの際に、女性スタッフがどんなものを収納したいのかを具体的にお聞き取りをして、収納量の確保に加え、適切な場所にストレスなく出し入れできるかなど、より細やかな女性の視点、主婦の目線で収納計画を検討します。

 

小さなデッドスペースも無駄にせず、限られた空間の中でもいつもすっきりとお部屋が片付くさまざまな工夫をご提案します。

  

 

オリジナル造作家具

レノビアリングでは、暮らしをもっと快適で豊かにするためのオリジナルオーダー家具のご相談も承っております。

 

■かわいいペットと楽しく健康に暮らすためのオリジナル家具

■壁の形状に合わせたテレビ収納

■家電が引き出せるスライド棚を設けたアイランド型のワーキングカウンター

■小さなスペースを有効活用したスパイスラックやキッチン収納

■自分の時間を有効に使うための造り付けのデスクコーナー

■和の空間にもなじむタタミBOX

■ヴィンテージ風塗装を施した、カフェスタイルの建具や家具

 

など、どんなリクエストにもお応えします。

素材、色、寸法など、ご希望のイメージに柔軟に対応したこだわりのインテリアをご提案いたします。

   

 

 

その他にも、機能的でおしゃれな空間を演出するためのさまざまなアイディアをご提案いたします。

また、家具・照明器具・カーテン等をリノベーション費用に組み込むことも可能です。
家具等のご紹介とローンの組み方はコンシェルジュにご相談ください。