ページトップへ

エコなリノベで補助金がもらえる!

ecoな住宅は地球にもオサイフにも優しい

せっかくのリノベーション。住宅の断熱性を高めて、夏涼しく冬暖かい、一年中快適な住まいに転換しませんか。冷暖房費が少なくなって経済的にもうれしい! 地球にもオサイフにも優しいこのエコリノベーションに、お得な補助制度があるのをご存じでしょうか。

環境未来都市である横浜市は、既存住宅を建て替えずに「省エネ」かつ「健康」な住まいの基本となる、室内温度差の少ない住宅の普及を目指し、「住宅全体の断熱性の確保」につながるエコリノベーション工事等を行おうとする住宅所有者に対して、これに要する費用の一部を補助する制度があります。

気になる補助金額は、エコリノベーション工事に要する費用の3分の1となり、上限40万円80万円の2タイプあります。80万円のタイプは住宅すべての開口部に断熱改修をするなど、かなり大がかりで初期費用がかさむ工事に適用されます。

 エコリノベーションってどんな工事?

補助金交付の対象になる工事は2つの要件を満たす必要があります。

(1) 省エネ改修など

 ①おおむね10%以上の省エネ率・・・床や外壁、屋根の断熱改修や、暖房・給湯などの設備改修など
 ②家庭のエネルギー使用を見える化するHEMS(家庭用エネルギー管理機器)の設置

(2) ライフスタイル対応改修など ※

①ライフスタイル対応改修工事・・・間取りの変更や、手すり・スロープの設置工事など
②環境配慮への取り組み・・・窓に内窓を設けたり、複層ガラスに変えて断熱性を向上し、環境の負担を軽減

 ※ライフスタイル対応改修等にかかる工事費用は、補助対象外となります。詳しくは、「横浜市住まいのエコリノベーション推進事業」をご覧ください。

 

こういった補助金情報などは、住まい手自ら情報入手するのがなかなか難しいものですよね。
レノビアリングでは、リフォームやリノベーションにおいてお得な制度や補助金を有効に利用できるよう、
コンシェルジュが積極的にご案内しております。

>エコリノベーション物件事例はコチラ

 

(注)本年度は平成29年2月28日までに改修工事を完了し、工事完了報告書及び補助金交付申請書を提出していただく必要があります。