ページトップへ

スタッフブログ

この時期の家事のお悩みといば…

洗濯物が乾かない!!!

乾いたと思ったら生乾きのニオイがする!!!

あるあるですよね~。

『二度手間』という言葉が自分の辞書にない私は、「ま、ニオイで病気にはなるわけでもなし、次の洗濯の時に洗い直せばいっか」と開き直りますが、本来であれば、素早くニオイなく乾いて欲しいところ。

 

部屋干しを快適にするリノベ実例

ホームセンターに行くと、洗濯物コーナーには色々な室内干しグッズがありますね。

折りたためるタイプの置き型室内物干しや突っ張りタイプの室内物干し。鴨居や長押にはさんで取り付けるアームタイプのハンガー等々。

リノベーションの際にも「家事を効率よくできる工夫をしたい」というご要望を頂戴することが多々あります。

今までのリノベ実例からご紹介します。

こちらは天井から吊るす設置タイプの物干しです。輪っかの部分に竿を通せば物干し竿に早変わり!

風通しのよい窓の近くやエアコンの近く、洗濯ルームの近くなど家事の動線に合わせて設置すればとてもスムーズに作業できますね。

着脱はワンタッチの手軽さなのに、許容荷重は8kgと安心の頼もしさ!外したポールはフックにかけて収納できますので、お洗濯がラクになってもお部屋に生活感が出てしまうのはちょっと…という方にもおすすめです(^^)

こちらは壁付けタイプの室内物干し。写真は障子の上に取り付けていますが、カーテン窓でもカーテンの開閉に影響せず、使わない時はフタの中にスッキリ収まります。

ブラインドのように、操作ひもで出したりしまったりします。

 


 

いかがでしょう。ご自宅にも合いそうなアイテムはありましたか?

家事の中でもお洗濯は「洗う・干す・取り込む」と、手間が多い上、時間もかかかること。これをいかに攻略できるかが家事時短の大きなカギになることは言うまでもありません。

どうせお洗濯は生活する上で必ずすること。この際きちんと向き合ってお家の中の洗濯インフラ、整えませんか?

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中です(^^)

よろしければフォローしてくださいね。