ページトップへ

スタッフブログ

もうすぐ夏休み!

長期休暇の前って、お道具箱やお習字セット、貸出図書など、普段ないモノが家に増えますよね~。

そもそも我が家では所定のランドセル置き場がなく、いつもその辺にゴロゴロと転がっており、べろ~んとフタも開いていて、もうそれがストレスでした。さらに長期休暇の前になると…いうまでもありません。

これでは「片付けなさい!」と言われる子どももかわいそうだなぁ、と(やっと)気づき、
「ランドセル 置き場」と検索してヒットした”ランドセルラック”という家具を購入することに。

お道具箱や絵の具セット、教科書など全てまとめてしまえる、という宣伝文句に期待感が高まります!

 

それがこちら!

 

届いた時はすべてのパーツがバラバラの組み立て家具でしたが、丁寧な説明書のおかげで何とか完成しました。

うちの小学生は自分の部屋があるにも関わらず、宿題も時間割もリビングでやるので、リビングと子供部屋を行き来するのにキャスター付きはとても重宝しています。

奥行きが通常の家具よりもあり、かなり頑丈なので安定感があり、細かい文房具類は引き出しにしまえます。


▲充電式の電動ドリル。女性でも片手で使える気軽さ!

 

ちなみに組み立て家具、ドライバーが1本あれば組み立てられますが、ねじをグッ!グッ!とねじ込む作業はかなり力が必要ですよね。

以前、やはり組み立て家具を作った時には頑張ってドライバーで組み立てたのですが、強く握り過ぎて手が真っ赤になってしまいました。

その教訓から、コンパクトな電動式ドライバーを迎え入れました。

本格的な工具とはいえないかもしれませんが、組み立て家具ならこれで十分!

自分で作りたいものを、誰にも頼らずに自分でこなせるというのは私にとって、とても世界が広がったように思えました。

 

組み立て家具を作ることはDIYとは呼べないかもしれませんが、これから少しずつお家のメンテナンスなどから始めて、いずれオリジナルの家具を作りたいな~というちょっとした野望を抱いております。笑

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/