ページトップへ

スタッフブログ

つくし野フィールドアスレチックにて夏至祭を行いました。→その時の様子はコチラ

池の広場に草花の飾りをつけたポールを立て、霧が丘高校の軽音楽部からバンド、フォークダンス同好会から50人を超えるダンサーに参加して頂き、夏を迎える催しを開催しました。

軽音楽部の元気な歌や演奏を聴き、フォークダンスは参加者全員が輪になってポールの周りをまわって踊りました。

右往左往する自分が可笑しかった。中学時代に倣ったものと違う自由奔放な踊りにすっかり魅せられてしまったのは自分だけでは無かった気がします。

演奏やダンスが終了して皆さんにホットドッグとかき氷をふるまい、ランチも一緒に楽しみました。

さて、実は前からこの夏至祭を本場スウェーデンで取材してご紹介したいという目論見がありました。

皆様に感謝の意味を込めた自社イベントを打ち、オーナー様や地域の皆様とのコミュニケーションを深めたい。

それも普段、子育てなどで忙しい女性たちに支持されるものをと考えたのがこの夏至祭です。

今回はバンドもダンサーもすべて女性です。皆さんがはち切れんばかりに楽しむ様子にゲストの皆さん、そしてスタッフまで楽しむことができました。

本場スウェーデンは如何に?

取材に行くことを話すと「僕は留守番するから」という耳を疑う言葉が!!
前回までは同行していたので今回も当然行くものだと思っていました。

予約を入れていた妻は慌ててホテルや飛行機などの変更手配で大変でした。

それから1週間の間、息子の自炊・洗濯・掃除・ネコの世話などの自習が始まりました。(普段は何もしないので出来ないのだと思っていました。)

そして、あっという間に出発の日となり、私と家内の二人は早朝、車で成田空港へ向かいました。
今回はツアーではないので、行く先々で切符を買って移動します。

さて旅行はどうなったのか、息子の一人暮らしはどうであったのか、ペットの猫は無事に過ごせたのか?
詳しくは後ほど、たくさんの写真を添付してご報告といたします。

お楽しみに!