ページトップへ

スタッフブログ

わたくし、突っ張り棒が大好きなんです!

家じゅう突っ張りまくっています!

色々な使い方がありますが、特に私が気に入っている場所をご紹介します。

<その1>

食器棚と壁のすき間…
中途半端でとても嫌でした。
そこへ突っ張り棒を同じ高さに3本突っ張ってみると簡易的ではありますが「棚」が出来上がります。

まずは同じ高さに3本突っ張ります。 次にその上に網・板・トレーなどお好きな物を乗せ 最後に100円ショップの収納グッズでラップとキッチンペーパーをセット。  棚の上は毎日使うお茶のパックです。

 

<その2>

洗濯機のすぐそばにあるリネン庫です。
手をのばして丁度良い低さにハンガーを掛けてあります。

 


下から見ると、もうおわかりですね!
棚の中で突っ張っています。
ハンガーが絡まる事もないし、洗濯機から出した洋服のハンガー(洋服によってハンガーを使い分けています)をサッと取り出し→干して→すぐ隣のバーにどんどん掛けて→まとめてベランダへ運びます。
ベランダではハンガーを物干し竿にかけるだけ!

暑い日も寒い日もなるべくベランダに出たくない!!
洗濯物を干す作業は毎日あっという間に終わりますよ~~

家事に限らずなんでも自分のやりやすい方法がいいと思います。
収納と同じく「思い込みを捨てる」事はとても大切です。

ちなみに‥私の母親は、洗濯機から洋服を取り出し→パンパンパンとしわを伸ばして&糸クズも同時に落として→かるくたたみながら籠に入れて→籠ごとベランダへ運び→ハンガーにかけながら干す
という方法でした。

母親に言わせるときっと私の方法は、「しわが伸びないし、糸クズもとれないじゃない!」と突っ込みたくなると思いますが、干しているうちにしわも伸びるしクズも取れているんじゃないかなーーと私は思っています。
それよりも、とにかく朝仕事へ行く前に干してしまいたい!!
時間の方を大切にした結果のやり方でした。

 今日は2件突っ張りアイディアをご紹介しましたが、まだまだあるので次回もお楽しみに♪

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中(^^)
よろしければフォローしてください。