ページトップへ

スタッフブログ

お昼の情報番組を見ていたら(お昼休みは家に帰ってます。)、コロッケなどの衣付けを簡略化するために、
小麦粉→卵の部分をマヨネーズで代用できるというではありませんか!

しかも、揚げ油は大さじ2。さらに油はあらかじめ熱することをせず、冷たいまま揚げるものを入れ点火する、というもの。

こ、これが本当なら家族が大好きなフライがいつでもカンタンに、しかも油もドバドバ使わずに節約できる…(涙目)

というわけで、テレビを見た晩に早速実践してみましたよ(^o^)/♪

 

衣付けはマヨネーズ。揚げ油は大さじ2。

 

 

【1】今回は特に衣付け難易度の高いメンチカツの衣付けでチャレンジ!バットに丸めたタネを並べ、マヨネーズをちょんちょんと置いていきます。

【2】スプーンで塗り伸ばします。

【3】パン粉を片手に握り、ちょんちょんと適量ずつ落とし、軽く手で押さえたら、ひっくり返して2、3をもう1セット。

【4】火をつける前のフライパンに大さじ2のサラダオイルを入れ、衣をつけたメンチを並べます。ジュッとならないので何だか変な感じ…。(コールドスタートというそうです。)コレでほんとうに美味しくできるかしら。

 

なんだかそれっぽい感じになってきました。

じゅぅぅぅぅううう~~~とだんだんそれらしい音と香りがしてきましたよ。

どうだろう??揚げ物みたいな美味しそうなきつね色になるのでしょうか。期待は膨らみます。

 

完成!果たしてお味は・・・?

結果、フライではありませんでした。笑(それはそうですね。)

揚げ焼きだからなのか、コールドスタートだからなのかは不明ですが、パン粉がペタッと寝てしまっているので、カリカリとした食感は残念ながらフライほどありませんでした。

また、マヨネーズの味も消えてはいますが塩味(えんみ)は残っているので、少ししょっぱく感じます。
(ソースいらず、とも言えます。)

ただ、油で揚げ焼きしているので満足感はかなりありますし、ご飯も進みます。子どもは喜んで食べていましたよ。

フライはフライ、これはこれということで、忙しい時のおかずレパートリーが増えたのは嬉しいことです。

衣付けはマヨネーズにして、揚げ油はいつもの量で揚げたり、メンチではなく中身を鶏肉や白身魚にしたら完成度は違っていたかも…?

私の家事時短アンテナはまだまだバリ3です!(ふっる!)

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中です(^^)
よろしければフォローしてくださいね。