ページトップへ

スタッフブログ

3月24日の整理収納セミナーでは多くの方にお越しいただきまして誠にありがとうございました。
当日の様子

セミナーでよくお話することなのですが、

収納は1日にしてならず

なのです。

整理をしてから→収納と毎回お話ししますが、収納に関しては「この方法を試したけどうまくいかなかった。」
あるいは「購入した収納ボックスが小さすぎて結局あふれてしまった」という事例はいくらでもあります。

もちろん私もそうです。

整理収納の先生なんだから、さぞかしお家の中は完璧なんでしょうね!と思って下さる方もいますが、そんな事はありません。

一人暮らしならば別ですが、一緒に暮らす家族がいればそれぞれの持ち物や生活時間帯、性格(大雑把な性格や面倒くさがりなどなど)もそれぞれなので、私が考えた収納方法が家族にも最適とは限りません。


▲家族全員すべての靴が下駄箱に入るように工夫したのですが、それでも戻してくれない事もしばしば…。

アノ方法を試してはコノ方法…。
あぁ、これもダメだったか……。

私も試行錯誤の繰り返しで、最適方法を探し続けているのです。

ですのでみなさまも諦めないで下さい!!!!

前置きが長くなりましたが、みなさま、お子さんの通学カバン置き場、どこでどんな方法にされていますか?

私はランドセル置き場について、かれこれ3年考え続け、試行錯誤を繰り返しているのです(-_-)

はじまりは…小学校入学を機会に子供部屋を作り、まずはランドセル置き場として「箱」を用意しました。


▲私の理想の状態↑

「帰ってきたらランドセルをこの箱に入れてね♪」
そんな私の願いは届くはずもなく……部屋の入口にドサーーっと投げ捨てられた状態に(-_-;)

どうして私の思う通りにならないのか?よく考えてみると

  • ・慣れない重たいランドセルを一刻も早く降ろしたい。
  • ・箱がランドセルにピッタリすぎるサイズなので箱に入れるのにコツがいる(箱が小さすぎました)
  • ・小1の息子にはハードルが高すぎた。(大雑把な性格です)

そんな理由が考えられました。
息子も実際に「入れにくい」と言っていたので早速次の方法「ランドセル置き場の設置」へ。。。


▲勉強机の隣の本棚→
 
▲中身を一度だして整理し、隣にランドセル置き場を増設→

 
▲上段の空いているスペースを新たなランドセル置き場にしました。

はじめに用意した緑の箱はサッカーグッズ入れに変更

話はそれますが、この本棚は無印良品のパイン材ユニットシェルフといって棚板や両側の帆立(仕切り板)が追加でき、オリジナルの棚をカスタマイズできる商品なのです。

さてさて、このランドセル置き場、はじめは喜んでココに置いていましたが、、、
しばらくするとまた部屋の入口にドサーーーー(-_-)

 うっすら予想はしていましたが、この棚が部屋の入口の反対側なので、ここまで入ってくるのが面倒くさいのでしょう(~_~;)

6畳の部屋なので10歩も歩かないはずなのですけどね。

結局

◆入り口付近
◆入れやすい大きめの箱
という条件が息子にとって最適なんだという結果に落ち着きました。

「入れやすい大きめの箱」
をこれからじっくりと吟味して探す予定です。

 

収納は思うようにいかない事が多いですが、私のやりたい収納方法と家族の使いやすさの擦り合わせをしながらこれからも模索し続けたいと思います!繰り返しになりますが…

収納は一日にしてならず

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加