ページトップへ

スタッフブログ

壁は部屋を仕切るもの。
でも、仕切るだけではもったいない!壁にデザインと機能をプラスするアイデアは色々あります。

壁の可能性はどこまで広げられるのか。過去のリノベーション事例からご紹介します(*^_^*)

 

壁+採光

ステンドグラス・ガラスブロック

どちらも、玄関ホールから見たリビングドアの上にはめ込んだステンドグラスです。小ぶりなサイズですが、リビングの温かな光が玄関側へ漏れ出ます。
「ただいま!」とドアを開けた瞬間、柔らかな光に癒されそう。

こちらはガラスブロック。玄関と洗面室を隔てる壁に、縦長にはめ込んでいます。
暗くなりがちな洗面室に光が反射して明るくなり、清潔感もアップ♪ガラス面に加工がしてあるので素通しになることはありませんよ。

→ステンドグラス・ガラスブロックの事例をもっと見る

壁+通風

スリット

▲壁を突き当たりまで伸ばしていないので、回遊性もあります。

リビングと隣室との間の壁に設けたスリット(開口)です。スリットを設けることで、扉を閉めていてもリビングのエアコンが隣室にも届きやすくなります。

 

装飾グリル

開口に装飾グリルをはめ込むと、とたんに華やかでラグジュアリーな雰囲気に!素敵な大人の空間を演出できます。

 

室内窓

LDKと子供部屋を繋ぐ室内窓。どちらのお部屋にも窓があるので、風がス~ッと通り抜けます。パステルカラーのペンキで塗装した窓枠がかわいいですね。

→室内窓の事例をもっと見る

壁+収納

ニッチ

壁を凹ませて作り出す収納棚”ニッチ”。ちょっとした収納としてはもちろん、飾り棚としてとても人気があります。

→ニッチの事例をもっと見る

 

サイズに合わせて開口

さて、ここで問題です。玄関ホール突き当たりの壁の大きな開口。これは何のために開いているでしょうか?

正解は~~~

熱帯魚の水槽を置くため!でした(^o^)
玄関を開けると真正面に水槽が見えるようにと、家主様からいただいたアイデアです。

手持ちのアイテムのサイズぴったりに壁をくり抜くなんて、リノベーションならでは!ですよね。


 

いかがでしたでしょうか。

たかが壁、されど壁。快適になったり、癒されたり、お部屋をおしゃれにしてくれたり…壁っていろんな可能性を秘めているんです!

あなただったら、どんなアイデアを取り込んでみたいですか?

 

もっと詳しく知りたい方にオススメ!リノベ事例がいっぱいの資料を無料でお届けします(^o^)♪

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/

LINE@はじめました。ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加