ページトップへ

スタッフブログ

3月4日土曜日にご契約頂いたマンションリノベーション工事のお客様です。

実は以前もシェフのご主人をお持ちのお客様がマンションリノベーション工事を発注され、既に若葉台団地にお住まいです。

今回は横浜市緑区にある霧が丘団地での工事となります。

行きつけのイタリアンレストランを経営しているご夫婦が、レノビアリングのマンション・リノベーションに挑戦。

自営業とあって、住宅ローンの申し込み先、資金計画の組み方などを熱心にお手伝いできました。

そして、今回はフラット35Sでのお申し込みが出来ました。

金利は当初5年間は金利優遇を受けて、何と0.80%!

その後1.1%で全期間固定金利です。

月々のローンの返済は52,500円。

これに管理費、修繕積立金などを加えても現在の家賃を下回る計算です。

さて、肝心のお部屋作りはレノビアリングから沢山のご提案をしています。

普段は扱わないクールなキッチンや、天板にベークライトを用いたダイニングテーブル、キッチンとお揃いの素材で造るTV台等など、見どころ満載のお部屋作り。

でも、大切にしたのはご主人の感性。

この部屋で、主人がお店の新鮮なレシピが次々に浮かんでくるようにして欲しい!」との切なる奥様のお声を部屋作りのコンセプトにしたのです。

ご主人からは「家で料理スクールをやってみたい」とのお言葉も頂戴しました。

さあ、3月20日過ぎから着工です。

解体から思いっきり頑張って、スケルトンに剝きたいと気が高まります。

乞うご期待です!