ページトップへ

スタッフブログ

早いもので、2017年が始まってもう半年が過ぎましたね。
お正月に「今年こそはマイホームを!」と志を立てた皆さま、マイホームの計画は進みましたでしょうか?

マイホーム購入に向け一歩を踏み出そうとした時、考えることが多すぎてどこから手を付けていいかわからず、結局動けずにいる、ということがあります。

それもそのはず。

そもそもマイホームは人生で一番高い買い物である上、一生そこに住み続けるかも知れないエリアを選ぶということ。

収入に見合った住宅予算と住宅ローンの返済プラン、初期費用(頭金)、通勤の利便性と子育て環境を兼ね備えたエリア選び、ライフスタイルにあった間取り、理想の空間…

考えれば考えるほど、1つ1つのテーマが自分だけでは解決できず、しかも簡単に答えが出せるものではないものばかり。

どこから取り掛かればいいのか、どうしたら前へ進めるのか。

正解はご家族のライフスタイルと価値観によって異なります。

とはいえ、これから始まるマイホームへの長~い道のりでまず初めにすることはこれ。

 

これからどんな風に暮らしたいのかをイメージすること。

え?家を買うのに暮らし?

はい、これこそがマイホームの第一歩であり、ゴールまでの青写真です。

どんな風に暮らす?と聞かれて、よくわからなければ、色々なお家をみてみるのも手です。

レノビアリングの暮らしを見てみる

家を見ていると、そこに住む人の暮らし方が見えてきませんか?

木の温もりあふれる広いリビング。家族団らんの時間を大切にしているんだろうなぁ、とか
ものすごい家事動線がいいお家!忙しいママさんがパパッと効率よく家事ができるようにしているんだな、とか
家族の人数に対して面積が小さい気がするけど駅近で便利そう!転勤族かな?とか。笑

物件選びは、理想を言えばキリがないけど、予算には上限があります。

こんな暮らしをする為にこの条件は絶対に譲れない!という部分が決まっているからこそ、最後に物件を選び取ることができるのです。

 

どんな風に暮らしたいのかを考える時、たくさんの家族会議を重ねる必要があります。

もしかしたら、家族の中で理想が食い違ってしまうことも、今まで露呈しなかった夫婦の子育て観の違いや親とのかかわり方でぶつかってしまうこともあるかもしれません。

 

住宅サイトで、「へぇ~近くにこんな良さそうな物件がある~」とみている間は楽しいのですが、
じゃあ、それを買うか買わないか、真剣にそう考え始めたとき、物件選びは正直シンドイのです。笑

 

決めた皆さんからすると
担ったモノの大きさに対する不安と、
決めた安堵と、
これからのワクワク感が入り混じる、そんな心境です。

でも、人生を豊かに楽しくするためのでっかい買い物です。急加速的に夢が広がります。
私たちは、これからの家族の暮らしの為の、最初の決断のお手伝いです。

 

だからパートナー選びは大切。

マイホームを購入するために、最初にノックするのは不動産会社が正解ではないかもしれません。
(相場を知るのは悪いことではないですが。)

不動産会社は不動産(土地や建物)を探し、滞りなく仲介を進めるプロフェッショナル。

私たちレノビアリングは暮らす人に合った家を作るプロフェッショナルです。

理想の暮らしから逆算して物件を探しをするならば、最初に行くべきところは住宅会社なのです。

▲お茶を飲みながらざっくばらんに。理想の暮らしをお聞かせください。

自分が住みたい家の条件と、現実的にかけられる予算から、
おのずとふさわしい物件が絞り込めてくるはずです。

もしマイホーム購入のことで立ち止まってしまったら、何か手がかりをつかむ気持ちで無料相談会にお越しください。

お申込みお待ちしております(^o^)/

無料相談会はコチラ

 

え~でもこんな小さな会社に相談して大丈夫なの?と思った方。

まずは資料請求はいかがでしょうか。→資料請求する

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/