ページトップへ

スタッフブログ

学校や習い事からのおたより、郵便物やチラシ、請求書などなど、家庭内に入ってくる紙類や書類。

”ちょっと”のつもりがダイニングテーブルやカウンターの上などに”ず~っと”置きっぱなしになっていませんか?

「とはいえ、捨てるわけにはいかないし、しまいこんだら見えなくなるし…」

そんなあなたにぴったりな「整理収納セミナー 書類の整理編」が今週末に開催します!

セミナーの内容を詳しく見る

誰でもすぐに取り入れられて、いつからでも実践できる紙ワザ(!?)をちょっとだけご紹介します(*^^)v

 

step1 必要な紙だけを残す

まずはコレですね。あたり前といえばあたり前ですが、必要な紙とそうでない紙、混ざっていたりしませんか。

ポストから取ってきた郵便物を家族がポンと置く。学校からもらってきたお便りを子どもがポンと置く。

自分がどんなに気を付けていても、知らぬ間に家族がポンポン置いていった書類の中には、もちろんいらない書類が混ざっています。

つい後回しにしてしまいがちですが、ぜひその日にとりあえずいらない紙をゴミ箱へ入れましょう。

ご家族とも「いらないものはすぐに捨ててね」と共有できればベストですね!

 

step2 分類する

必要な紙だけが残ったら、マイルールを作って、カテゴリーごとに分けましょう。

ルール作りに必要なのが「分類ツリー」です。

 
▲ツリーとは「木」の意味。枝分かれするように、分類が細かくなっていきます。

ルールや仕組みができてしまえば、片付けている最中の”迷い”がなくなり、こっちのものですね!

セミナーではこのような分類の方法を事例をもとにわかりやすく解説します。

…ところでこの図、どこかで見たことありませんか?

ビジネスのシーンでもよく使われますよね。ごちゃごちゃに絡まった課題をツリー状に分解して整理し、その原因や解決策を論理的に探る方法です。ロジックツリーなどと言われます。

そう、お片付けって論理的思考をクセづけるレッスンにもなるんです♪

 

step3 書類を入れる場所と収納方法を決める


▲リビングの一角につくった「わたしコーナー」。リノベの際にもご要望を多くいただきます。

「主婦にも”わたしコーナー”が必要です」とは、今回の講師である整理収納アドバイザー談。

わたしコーナーとは、自分の部屋とまではいかなくても、リビングや寝室などの一角に作った、家じゅうの書類をまとめで保管する場所のこと。

見たい時にすぐ書類が出せますし、探すのはそこだけで良いので時短になりますよ!


 

いかがでしたでしょうか。

毎回人気の書類の整理セミナー。細胞レベルでお片付け体質になりませんか。

無料ですのでぜひお気軽に!お子さま連れも大歓迎ですよ(*^_^*)

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください♪

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加