ページトップへ

スタッフブログ

整理収納アドバイザーの勉強を始めて1年が過ぎました。
これまで趣味でやっていた事を、プロとして皆様にお伝えできるようになり、「ここ片付けてみたよ!」や「あの記事を読んで捨てられたのー」というお声を聞くととても嬉しくなります。
私自身もかなり大きな変化がありました。

  • 自分だけでなく家族もわかりやすい収納方法
  • 思い出の品とどう向き合うか
  • 使いやすさだけでなく美しい収納にしたい

という事を意識するようになり「自己満足の整理収納」から抜け出すことができました。

 

わたしコーナーのご紹介

ここで自宅のパントリーに設けた「わたしコーナー」の変化を見ていただきたいと思います。
「わたしコーナー」とは主婦にとっての書斎といいますか、あらゆるモノが保管されているコーナーです。

「わたしコーナー」にあるもの
・学校からの書類
・日常自分が使うハンカチ、ティッシュ、マスク、カイロなどの小物
・家族も使う文房具
・取扱説明書、生命保険の書類
・家計簿セット(通帳や印鑑類なども)

 

ビフォー


▲これでも使いやすかったのですが今となっては突っ込みどころ満載…(-_-)

 整理収納アドバイザーの勉強をする前の「わたしコーナー」です。

ここを

◆全部出す
◆使っているor使っていない にわける
◆使っているけどいる➡思い出の品など

の手順で整理します。

私は思い出の品が多い!子供の頃から持っていたキーホルダー・出かけた場所のパンフレット・昔の手帳…きちんと収納しているのは良いのですが、果たしてこれからの生活で所有し続けるべきなのか?自分と向き合った結果、半分以下に減らしました。

さらに

◆グルーピング➡毎日使うハンカチやマスクを一緒の場所に収納
◆使いやすい高さ➡文房具入れは子供にも届く高さに配置
◆美しさ➡色や引き出しを揃える

の手順で作業を進めた結果…

 

アフター

整理収納アドバイザーの勉強をした後の「わたしコーナー」です。

こうなりました!

◆使っていないモノをかなり処分した
◆収納ケースの大きさや色を揃えるだけで見た目が美しくなった
◆この状態をキープしたい意識が高まり、どんどん溜まる現象は起こりづらくなった
◆小さなモノにも「帰るところ」を作り迷子ゼロに!

 

 そしてさらに!

先日お会いした、ミニマリストのなりあいきょうこさんの影響を受けて(ブログ:ミニマリストさんに出会えてスイッチ入りました)自分の中に新たな変化が生まれました。
「私はこうなっていると使いやすい」
「こんな状態が好き」
という事を意識して「わたしコーナー」を見直すと…

ここまでスッキリ!

置き場所が定着せず使いにくさを感じていたパソコンがコーナーの中に入り、書斎の機能を持たせることができました!

また、思い出の品については今の生活・これからの自分を大切にしたいと考えてみたら、案外あっさりサヨナラできたのです。ゼロにはなりませんが間引きをしたら急激にモノが減りました。

そのほかにも取説の整理、もう読まない本を手放す、たくさんありすぎなハンカチ類やカバンを処分などです。

この状態で1週間経過しましたが、無くて困ったものはなんにもありません(^-^;

ここの他にも家全体を改めて見直しすると以前は必要だったけど、今は要らないモノがたくさんあり、リサイクルショップなども活用し処分しました。

 

家の中も…

さらには「当たり前に所有」していた

  • 洗面器
  • コーヒーメーカー
  • お客様用スリッパ
  • お客様用布団セット・タオルセット
  • お客様用食器
  • 学生時代の写真の一部
  • 好きだったアイドルのCD・写真集

も手放す気持ちになりました。

決して無理はせず、自分がどういう暮らしをしたいか?どんな空間を作りたいか?をイメージしながら作業した結果です。

「捨てなきゃ」という気持ちから作業すると、手放したものに心残りがあったり、無くて困ったという事になりかねません。
無理せず、小さなところからコツコツ始めてみてはいかがでしょうか。

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中!

よろしければフォローしてください(^^)