ページトップへ

スタッフブログ

様々なサイズや形がある便利なタッパー。意外とかさばりますよね。タッパーの収納方法にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

かくいう我が家でも、今まで何の疑問もなく冷凍ごはんは冷凍ご飯専用タッパーに入れて保存していました。

▲これがある事でタッパー類がかさばっていました。

この方法にふと疑問がわきました。

  • 形が丸いので冷凍庫に余分な隙間ができる。
  • 3つ4つたまると冷凍庫の場所を占領する。
  • 中身のごはんの量がわからないのでいざ解凍したときにあれ?中身少ない!という事があった。
  • 洗うものが増える。

もちろん容器を四角い形のものに変えればいいのですが、無くてもなんとかなるものです。

これこれ!これでいいのです!十分役目を果たしてくれます。
ただラップに包んだだけ。

  • ごはんの残りの量が一定でなくても良い。
  • 冷凍庫に並べて収納でき、余分な隙間ができない。
  • ラップは使い捨てになるけれど洗い物が減る。

しかしこのまま冷凍庫に入れると一部冷凍焼けのようにパラパラに乾燥(?)してしまうことがあったので、いくつかまとめてジッパー袋にいれるようにしています。

 

おなじみのイケアのジッパー袋。
デザインが気に入っていてサイズが全部で6種類もあるのでリピート買いしています。

ジッパー袋の良い点は
●食品以外にも使える。
●汚れるまで再利用可能。
●コンパクトにまとめられる。
●中身がみえる。

私は衣類を入れたり、書類や通帳などにも幅広く活用しています!

これを機会に他のタッパー類も間引きして2サイズ計5個に減らしました。
そもそもおかずの残りはあまり出ないし、冷蔵する時は食器にラップしてしまいます。(そのまま温められます!)

どうやら私にはあまりタッパー類は必要なかったようです。

 

当たり前に持っているモノでも、時には見直しも必要ですよ♪

 

整理収納アドバイザーのブログはコチラからもどうぞ(*^_^*)