ページトップへ

スタッフブログ

先日仕込んだ梅シロップが完成しました\(^O^)/

砂糖に漬け込んでから10日後

 青梅はシワシワになってしぼんでいて、砂糖は完全に溶けてシロップになっています。

水を一切加えていないのに、こんなにエキスが出るってすごいですよね~。毎年感心します。

 

梅を取り出します

消毒したお玉やレードルでシワシワになった梅を取り出します。シワシワになった梅は梅酒に入っている梅みたいで美味しそうと思いきや…かじってみるとカリッとしていて超スッパイ!のです。笑

捨てるにははばかられるほどの量なので、もし有効活用したい場合は、臭み取りとして青魚と一緒に煮たり、身だけ取ってジャムにしたりするのがおススメです。

 

出来た量はこのくらい

 


▲仕込み直後

梅を取り出すと、このくらいの量になりましたよ。仕込み直後と比べてみると、ものすごい凝縮感です。笑

梅を取り出した後は冷蔵庫での保管となりますが、さすがにこの容器だと邪魔なので、消毒した500mlのペットボトルに移し替えました。(1本半くらいの量でした。)

まだ試飲できていませんが、ジメジメした暑~い日に、炭酸水とたくさんの氷を入れて飲むのが楽しみです(*^_^*)

とっても簡単に、かつスピーディに出来上がる梅シロップ。青梅でも南高梅でもできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中!
よろしければフォローしてください。