ページトップへ

スタッフブログ

今日はお空がどんよりして、午後からは雨が降るかも知れない、と天気予報でも言っていましたね。

とはいえ、もう冬物はすっかりしまってもいい時期。
皆さま、衣替えはお済でしょうか?(うちはまだです!笑)

ウォークインクローゼットは北側に配置されることがよくあるため、しまいこんでいた衣類を出した時、何とな~くカビ臭かったり、クローゼット内の空気がよどんでホコリっぽかったり…。

湿気やカビのお悩みは、リノベーション・リフォームの際によくお客様から頂くワードです。
そこで今回は湿気対策と通気にこだわったリノベーション事例をご紹介します♪

 

ドアの代わりにロールスクリーン

手前が北側の寝室、奥が和室。その間に配置したウォークスルークローゼットです。
寝室と和室の窓を開けると風が通り抜け、湿気がこもりません。

それぞれをドアで繋がずロールスクリーンにすることで、閉めている時にも換気をしてくれます。
寝室で寝ている人も起こさず、クローゼットを利用できるのもいいですよね。

 

北側の寝室にもこんな湿気対策

こちらがウォークスルークローゼットの手前にある北側の寝室です。

写真左手の壁には湿気や匂い対策のエコカラット。デザイン的にもいいアクセントになっていますよね。

エコカラットは霧吹きで水を吹いても瞬時に吸収してくれるほど、吸湿性に優れています。
今話題の珪藻土マットより何倍も速乾性が高く、カラカラの時期には吸湿した水分を放出してくれるスグレモノ。

生活臭も短時間で取り除いてくれるので、寝室をいつでも爽やかで快適な状態に保ってくれます(*^_^*)


 

いかがでしょうか。
北側だからしょうがない、と諦めなくても工夫次第で快適になるんです!

梅雨の時期も風通しの工夫や湿気対策アイテムを使って、快適に乗り切りたいですね。

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中!
よろしければフォローしてくださいね~(^^)

→Facebook

→Instagram