ページトップへ

スタッフブログ

最近よくメディアでも耳にする「リノベーション」。

リフォームと混同されがちで、リノベーションについて正確に答えられる人は少ないかもしれません。

「リフォームよりオシャレ?」「お金がかかる?」「え、中身は同じで言い方の違いじゃないの??」

わかっているようで、イマイチよくわからない。リフォームとリノベーションの違いについて解説します!

 

リノベーションとリフォームの違いとは

一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会では、それぞれを以下のように定めています。

■リフォーム:現状回復のための修繕営繕不具合箇所への部分的な対処。

■リノベーション:機能、価値の再生のための改修。その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修。

…ちょっと難しいので(^_^;)、具体的な工事内容などを織り交ぜて説明します。

 

リフォームとは

一般的には、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを指します。

クロスの張替えなどの小規模な工事や、設備の取り替えなど、経年劣化によってマイナスの状態になった住宅を、新築当初のゼロの状態に戻すような工事を指します。

工事期間で言えば半日で終わるものから、1週間程度といったところでしょうか。

リノベーションとは

住まい全体を一新し、性能を新築の状態よりも高めたり、元々の建物に新たな付加価値を足す、大規模な工事を指します。

壁も床も天井も解体作業で剥がすところから始めるので、工事期間は1か月半~2か月半程度かかります。

リフォームがマイナスの状態からゼロに戻すものなのに対して、リノベーションは、マイナス・もしくはゼロの状態から住宅の価値をプラスにするようなイメージです。

自分たちで中古物件を取得して、フルオーダーでリノベーションをするなら、単に新しくて最新の設備が入っているというだけでなく、そこに住む人の家族構成や生活スタイルに合わせた形へといちから創りかえることがリノベーションというわけです。

▲2匹の猫ちゃんと一緒に暮らす横浜市M様邸のリノベ事例。リビングの壁一面にキャットウォークをつけました。

リフォームorリノベーション?築年数による目安とは?

とはいえ、築年数があまりにも浅い物件をリノベーションするのは、費用の面から見ても住宅性能の面で見ても得策とは言えません。

家電にも耐久年数があるように、キッチンや風呂などの住宅設備にも取り替えどき、というものがあります。

以下は、マンションの築年数ごとのリフォーム内容と費用の目安です。

築年数 リフォーム内容 費用
■5年 ・畳みの表替え 3万円(@0.5万円/畳)
■10年

・クロス交換

・温水洗浄便座交換

42万円(@0.5万円/㎡) ※床面積70㎡

5万円

■15年

・洗面台交換

・ユニットバス交換

・給湯器交換

10万円

65万円

15万円

■20年

・キッチン交換

・トイレ本体交換

・フローリング工事

60万円

10万円

45万円(@1万円/㎡)

築10年まではそれほどリフォームの必要はなさそうですが、それ以降は5年程度サイクルで、100万円前後のリフォームが目安になるんですね!(>_<)ヒエー

これは、毎月管理組合に支払う管理費・修繕積立費とは全く別に、各ご家庭ごとの出費となります。

 

フルリノベーションするなら築20年以降!

もしフルリノベーションを考えているなら、住まいの設備をなるべくリフォームしていない、築20年以上の中古マンションが狙い目。

一部のリフォーム費用を上乗せされていない分、物件価格は抑えられていますし、自分の好みの設備を選ぶことができます。

築20年以上の中古物件を選ぶべきもう一つの理由は、物件の資産価値の観点から。

新築マンションは購入直後から資産価値は下落し、築20年以後頭打ちとなり、なだらかに下落を続けゼロに近づいていきます。(下図)その物件をほぼ底値でゲットできる一番早いタイミングが、築20年ごろというわけです。

(※)成約単価:土地や建物などの不動産売買において、売主と買主が最終的に合意して決めた契約時の価格(代金)を成約価格といい、成約価格を物件の平米数で割った1㎡あたりの価格を成約単価といいます。

 

新築物件と、築20年以上の中古物件+フルリノベーション。同じエリアならリノベーション物件は新築の約3分の2で済みます。

出来立てホヤホヤの新築物件も魅力的ですが、とことんあなたのライフスタイルに合わせ、好きなテイストを思いきり盛り込み、自分流にカスタマイズした住まいが新築価格の約3分の2で手に入ると考えたら、何だかとてもおトクな感じがしませんか。

お客様の声を見てみる

レノビアリングでは、リノベーション向きの物件・建物の耐震性・資産価値・生活利便性・ご予算など、トータルに判断してお客様にぴったりの物件探しからお手伝いしています。

「新築にこだわらなくてもいいかも!」「リノベーションにちょっと興味がわいてきた!」という方は、まずは資料請求からどうぞ♪

様々な暮らしに合ったリノベーション事例や中古物件購入からリノベ工事までの流れをご紹介しています。

 

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/

LINE@はじめました。ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加