ページトップへ

スタッフブログ

▲毎日私を支えてくれる相棒、洗濯機!

 

ある朝、突然洗濯機の調子が悪くなりました。洗濯コースを選択し、スタートボタンを押しても「ヴーーん」という変な音ばかりしてドラムが回らないんです。

洗濯機が使えなかったら、毎日鬼のようにたまる洗濯物はどうしたら…。一瞬頭の中が真っ白に(T_T)

慌てて電気屋さんに電話したところ、すぐにメーカーの方が修理に来てくれました!

調子の悪い原因は、私のボタン操作ミスだったのですが(ズコー!)、故障の原因にもなり得る「ホコリ」の除去方法について洗濯機のプロにお話を伺えたのでご紹介します♪

 

乾燥フィルターのお手入れ

▲乾燥フィルターを取り出したところ。このネジを外せば柵のような部品も取り外せます。

乾燥機能を使うたびにうっすら溜まっている乾燥フィルター。付属のブラシでホコリは取るものの、乾燥フィルター周りにもホコリが溜まっていたりしますよね。

これでいいんだろうか、と思いつつ何もできずにモヤモヤしていました。

ところが、乾燥フィルターの横と奥についている柵のようなもの(上の写真)は、ネジ一本で固定されているため、ドライバーがあれば簡単に取り外せます。(外したネジは鉄製ではなく、磁石式のドライバーにくっつかない場合があるため、奥のパイプへの落下にご注意を!)

取り外した部品は、乾燥フィルターと一緒に使い古した歯ブラシでジャブジャブ水洗い!それだけでとてもスッキリきれいになりました♪

 

糸くずフィルター周りのお手入れ


▲糸くずフィルター

お洗濯するたびに糸くずやらホコリやらがたまっている糸くずフィルター。掃除をする前に毎回キレイにするものの、糸くずフィルターを格納する部分やその奥にもホコリやヘドロのようなものがついていることありませんか?

「わりと皆さんここの手入れの事で苦労されているみたいです。」と言いながら取り出したのは、100円ショップなどでも売っている水筒洗い用の柄の付いたスポンジ。

先端でもホコリをからめ取ってくれるので、スポンジを奥まで挿入し、クルックルッとしてから取り出すと、奥までスッキリきれいになりました(^o^)

 

毎日のお手入れに加えて、定期的に取り入れられそうな、ちょっと丁寧な洗濯機のお手入れ。

毎日パワフルに働いて忙しい主婦を支えてくれる洗濯機に「いつもありがとう!」の気持ちを込めてお手入れしてあげたいですよね(*^_^*)

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加