ページトップへ

スタッフブログ

先月完成した横浜市緑区H邸のリノベーション事例を公開いたしました!
詳しく見る(別ページで開きます)

詳しい施工内容などは専用のページを見ていただくとして、こちらでは専用のページではお伝えしきれなかったお客様や私たち作り手のこだわりや裏話をチラリとご紹介したいと思います( ´艸`)

 

お打合せはいつもお二人で

ご夫婦でトラットリアを自営するH様ご夫妻。忙しい合間を縫って、いつも夫婦二人そろってリノベーションのお打合せに来てくださいました。

レノビアリングのプランナーとH様ご夫妻で頭を突き合わせるように、何度も何冊ものサンプル帳を見て、触れて、考えてプランを作成。

ご主人の書斎には、お気に入りのPCデスクのサイズに合わせて、作り付けの作業台やスピーカー置き場を造作するのですが、そのために、とご主人が手描きのスケッチを持ってきてくださいました!

お部屋の全体像やPCデスクと並べた時のサイズ感など、すごいよくわかりますよね。とってもお上手です!

シェフであるご主人がこの部屋で新しいメニューのインスピレーションが浮かぶように、と奥様も大変協力的でした。

PCデスク正面の壁は落ち着いたグリーンのアクセントウォール(4面あるうちの1面だけにアクセントカラーを取り入れた壁のこと。)を採用します。

こちらも発色のよい水性塗料を用いてセルフペイントに挑戦!たくさんの思いが詰まったお部屋になりました♪

▶before
 
▶after
 

 

リビングのインテリア

こちらはリビング全景です。みなさんが最初に目につくのはどこでしょうか。

木のキッチン?ダイニングテーブルの上のかわいらしいペンダントライト?アイアン素材を使用したダイニングテーブル?それともやはり間仕切り壁の装飾グリルでしょうか。

書斎同様、リビングにもたくさんのこだわりが詰まっていますよ。 

 

ダイニングテーブル&チェア


リビング中央に鎮座するダイニングテーブルは特注のもの。アイアン(鉄)の脚にベークライトという素材の天板を乗せていて重厚感があります。(実際にかなり重量があります。)

直線的なデザインも男前ですよね。それに合わせるダイニングチェアは、北欧デンマークのモダンデザイン家具。そうんなんです、ダイニングセットではなく別々の家具を合わせているんです。

素材は違えど、雰囲気がぴったり合っていますよね~♪

 

キッチンのタイルとカウンタートップのステンレス

キッチンのデザインや仕様のことは専用のページに任せるとして、ここではタイルやステンレスの素材感をお伝えしたいのです!

スティックのような細身のタイル、濃紺のカラーが清潔感がありますね。ツヤツヤしていてお手入れも簡単そうです。規則的に並んだ感じが、北欧フィンランドのテキスタイルデザインを思い起こさせ、キッチン全体をグッとおしゃれにしてくれます。

カウンタートップは継ぎ目や段差が無く、こちらもお手入れが簡単。ハイグレードなステンレスを採用していて、ピカッとしすぎず、鈍く光る感じが何ともカッコいいのです。

 

間仕切り壁の装飾グリル

リビングと寝室を仕切る「間仕切り壁」には穴を開け、装飾グリルをはめ込んでいます。

リビングの窓から寝室の窓へと、心地よい風が通りぬけます。また、寝室を真っ暗にして寝ていても、リビングからの光が漏れ、家族の気配をいつでも感じることができます。

このように通風や採光のために間仕切り壁に室内窓を設けたりすることは、弊社としても事例があるのですが、装飾グリルを採用するのは初の試み!

弊社スタイリストがショールームでこのアイテムを見て、「H様邸にぴったり!」とビビッと来たんだそうですよ。

 


 

いかがでしたでしょうか。

ご夫婦の思いがたくさん詰まったステキなお宅。1つのお宅を作り上げるまでには実にたくさんのストーリーがあります。

確かな技術とアイデアと工夫。それらを住まう方の生活にチューニングするように融合させ、形にしていきます。

リノベーションっていいですね(*^_^*)

こちらのお宅の詳しい施工事例を見る

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中!
よろしければフォローしてください。