ページトップへ

スタッフブログ

すっかり秋本番となり、クリスマスムードが高まってきましたね。

ところで、玄関ドアにクリスマスリースって飾りますか?

うちは何年か前に購入したクリスマスリースを去年(それもクリスマス差し迫った折りに)出したら、ポロポロと飾りが落ち、無残な姿になってしまったので断念しました。

玄関ドアにリースやお正月飾りをしているお宅を見ると、「きちんとしていて、丁寧な暮らしを送っていそう…」という印象を受けますよね。家を装う気持ちのゆとりはもっていたいものです^^

 

新鮮な生木で作る香りのよいクリスマスリース作りのイベント

今年で3回目となる手づくり教室「【DIY SCHOOL】ドライフラワーにもなるクリスマスリース作り」。

水バケツにワサッと差されたフレッシュなグリーンは新鮮そのもの!会場はふんわりとアロマを思わせる清々しい香りに満ちています。

年末の慌ただしい時間の流れを忘れ、無心になってコットンフラワーや木の実、お気に入りのリボンで飾り付けをしていると、とても贅沢で満たされた気持ちになりますよ。

お子さまと一緒でもどうぞお気軽にいらしてください。(大人は考えすぎてしまうので、むしろお子様の感性を生かしたデコレーションのほうがセンスよく仕上がる時がよくありますよ。)

 

ドライフラワーで長く楽しむ

 

こちらは昨年、このイベントで作ったリースです。すっかり色は変わってしまいましたが、それはそれで味わいがあり、クリスマスカラーではなくなるのでどんな季節にも馴染みますよね。

触ったらパラパラ落ちてくるんじゃ…と思われますが、意外と大丈夫。ポンポンと軽く触れる程度では葉っぱが落ちたりせず、葉には適度な弾力がまだ残っています。

ここまで楽しんだら、また今年用の新しいリースを作る…。

そんな素敵な習慣ができて、「今年もまたこの季節が来たんだなぁ」なんて思っていただけたら”日々の暮らしをもっと楽しく”をコンセプトにしている私たちとしてはとても嬉しいです(^^)

 

詳細&参加申し込みはこちらから

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加