ページトップへ

スタッフブログ

今月17日の日曜日に霧が丘の野球場でソフトボールの試合を行いました。

私が代表(GM)を務めるチーム(中村SBC)は創部3年目の未だ若いチームです。

初めのころは勝てなくて、コールド負けばかり。20点差が付くのもありました。

その反省から地元で練習場をかりて、自主練習をするようになってから変わりました。

春のシーズンは公式戦で13チーム中の3位に躍進。

でも、秋のシーズンでは勝てず残念でしたが、強豪との対戦が多くあり力がついてきたなという実感する今日この頃です。

そして、シーズンオフの練習試合、1試合目は春の優勝チームと戦い9対3と勝ちました。

2試合目の壮年(シニア)チームも10点差での快勝。

中でも1試合目の山崎貴司選手のホームランは、高い球で上がったレフトフライがぐんぐん伸びて、左翼手が背走に次ぐ背走、はるか頭を越してのホームラン!

本当に、しびれました!私の成績は2試合目に先発して2イニングを投げ1失点と勝利に寄与しましたが、凡打に終わった2試合目の打席が悔しくてなりません!

高校生の息子も左バッターで初ヒット、見事にショート深く打つ内野安打等で大活躍。

ソフトボール(野球)はバッターと投手の一騎打ちの場があるので、終わった後の清涼感は何にも代えられないものがあります。(負け惜しみかな?)

その後は新装なったリックスカフェ(菓子・アトリ隣)にほとんどのメンバーが集まって、昼過ぎから忘年会を催しました。

美味しい料理と勝利の美酒に皆が良いましたが、その後も地元の店を2軒梯子して解散したのは夜も9時近く。

我がチームの参加者の歳は下が16歳~上は66歳。

一生続けられるスポーツです、皆さんも参加してみませんか?

特にシニア世代の選手が不足しています。

希望者があれば草刈(090-6999-2028)まで(ニュースレターを見た)とご連絡下さい。