ページトップへ

スタッフブログ

先週の土日(8/5、6)は横浜市緑区十日市場で完成したリノベーション物件の完成見学会を行いました。
不安定なお天気の中ご来場いただいた皆様、ありがとうございました(*^_^*)

さて、今日はお引渡し直前!プロのカメラマンによる撮影です。

リノベーションでピッカピカに生まれ変わったお部屋はとても素敵ですが、そこに小物を入れてスタイリングをし、プロに撮影をしてもらうと雰囲気が変わります。

決して”大げさ”とか、”盛った”とかいう感じではなくて、そこであたかも素敵な人が生活している雰囲気になるというか…。

表現がムズカシイです(^_^;) ぜひ過去の事例を覗いてみてくださいね。フォトギャラリーを見てみる

 

その写真が何を言いたいのか

ただ漠然と素敵なお部屋を撮影するのではなく、何を言いたくてこの写真を撮っているのかを考えながら撮影は進みます。

だから余計なものはなるべく写りこまないよう、モノを数センチ動かしたり、自分が離れたり。電気を消したりつけたり、扉を開けたり閉めたり…。

あれこれ試行錯誤しながら撮影は進みます。

例えば、上の写真は私が撮影したものなのですが、扉を閉めた写真はもちろん扉を見て欲しくて撮影をしています。

一方、扉を開けた写真は、手前の部屋とのつながりや、部屋の奥にある絵を見せることで奥行き感を表現しています。
でもこれは失敗です。

絵の後ろの壁紙は、キレイなミントグリーンなのですが、それが分かりずらいですよね。
それに壁に人影が写りこんでいたり、右上に梁(はり)が写りこんでいます。これらは余計なモノになります。

う~ん、写真って奥が深い!

 

撮影された画像は

レノビアリングでは、こうして撮影された画像をお施主様にプレゼントしています。

新しく生まれ変わったご自宅の記念にしていただけたら嬉しいです。

もちろんホームページでもご紹介しますよ~!

一枚一枚丁寧に、細部まで心を配って撮影された施工事例は、近日公開予定です!
どうぞお楽しみに(^o^)/♪♪

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/