ページトップへ

スタッフブログ

前回のブログでは、大掃除の前にするコトとして、ホップ:計画を立てる→ステップ:片付ける という順番でご紹介しました。

今回はジャンプ編である「掃除」です。お片付けが終わった冷蔵庫・収納棚・調味料棚・玄関・お風呂をお掃除します!

 

ジャンプ:掃除

キッチン

【冷蔵庫】
一段ずつ中身を出して庫内を拭きます。
いつも私が使うのは「重曹スプレー」と「キッチン用アルコールスプレー」です。


▲重曹スプレーを使い捨て雑巾にシュッと吹きかけてゴシゴシ汚れを落とし、
アルコールスプレーを吹きかけて仕上げ。としています。

【収納棚】【調味料棚】
お鍋類と仕切りのケースも取り出します。
調味料棚は全ての調味料をいったん別の場所へ。
重曹スプレーを吹付けた雑巾で汚れを拭き取ります。
しつこい汚れや細かい部分は、メラミンスポンジ(激落ちくん)や使い終わった歯ブラシでゴシゴシ。

玄関

片付けた後の下駄箱は整理されて綺麗な状態ですね!?
その状態で掃除をすると、あっという間に終わります!

▲ほうきで汚れを掃い、気になるところは雑巾で拭きます。
※下に敷いているシートは汚れたり破れた時にだけ取り換えるので2~3年に1回です(^-^;

お風呂

 
▲お風呂の床は重曹パウダーを床面にまんべんなくふりかけ、シャワーの水で全体を濡らししばらく放置。
その後ブラシでゴシゴシします。

 ついでにシャンプーボトルを新しいものに取り換えました。

【ビフォー】

3年前くらいに購入したボトル。
壊れてはないのですが、洗っても水垢が取り切れず、
思い切って処分。
乗せているラックも錆びていました。
【アフター】

無印良品週間で買ったボトルとラックはもちろんサイズもピッタリでした。

 

「大掃除しなきゃ!」と意気込むと、ついついお掃除グッズを買いそろえるところからやっていませんか?

買いそろえる事で「頑張るぞ!」と自分を奮い立たせる気持ちもわかりますが、実は普段から使い慣れたものが一番使いやすいものです。
新しいグッズは案外使いにくかったり、スプレーの臭いが苦手だったり、ブラシの硬さが合わなかったり…と期待ハズレになる場合も(~_~;)

 なにより大掃除した後にそれらのグッズを収納する場所が必要になってしまいます。

大掃除の目的はあくまでも、普段行き届いていない場所を掃除する ことなので、できるだけモノは増やさないようにしたいですね。

 
▲大掃除の時でも、普段から使っているメラミンスポンジ・使い古し歯ブラシ・シャツをカットした雑巾を駆使しています。

あとはビニール手袋とお風呂用のスポンジやタワシを使っています。

洗剤は臭いが苦手なこともあり、重曹パウダーと重曹スプレーしか使っていません(^-^;
それでも十分に汚れはキレイになりますが、何年も放置してしまったしつこい汚れには不向きかもしれません。

 

2回に分けてお届けいたしました。
大切なのは
計画→片付け→掃除 の順番

できるだけ使い慣れたお掃除グッズを使う

事です。

 


いかがでしたでしょうか。

もし、お片付けの部分で苦手意識がある方は、ぜひ今週末に開催される整理収納セミナーにご参加くださいね♪

締切は12月6日までです(*^_^*)
↓↓↓

12/8(土)開催 整理収納セミナー