ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。
キッチンというと料理を作る作業場のような場所にとらわれがちですが、そこもお部屋の一つです!
そんなキッチンを大好きな場所にしてみませんか? 

 

1.食器棚の色を変える
【ビフォー】
食器棚の引き出しの色(ブラウンの部分)にカッティングシートを貼り、イメージチェンジ!
カッティングシートとはシールタイプのシートで、様々な色と模様があり、好きな長さにカットしてもらえます。
ホームセンターにて手に入りますよ♪
【アフター 】

白い木目調のシートを、引き出しとゴミ箱(炊飯器を置いている左の棚)に貼りました。
キッチンが明るくなりイメージチェンジできました♪

 

ついでに食器棚の奥の面もチェンジ。(緑の模様の部分)
カッティングシートに気に入った柄がなかったため、クロスをピンと張って両面テープで貼り付けています。

 

2.キッチンパネルを変える

キッチンコンロの正面と側面にもカッティングシートを貼りました。
こちらは白いレンガ調のシートです。

今まではキッチンメーカーの恐らく一番下ランクのシルバー色のパネルでしたが、どうも気に入っていませんでした。
食器棚と同様にシール式なので、はがして貼るだけでとても明るいキッチンになりました♪
※IHキッチンなので火が出ない安心感からこのような方法で貼っていますが、ガス式コンロの方はご注意ください。カッティングシートに耐火性はありません。

 


食器棚とキッチンパネルを明るくした事により、なんだかキッチンが広くなった気がします。

 

白いレンガ調のシートが気に入ったので、その後食器棚の奥にも貼りました。

そうすると電子レンジの黒い面さえ気になってしまい、アルメダールスというメーカーの生地で覆いました。
アルメダールスとはスウェーデンで最も伝統あるテキスタイル(布地)メーカーのひとつですが、現在ではテキスタイルのみならず様々なキッチングッズを手がけていることでも有名です。

お母さんはキッチンで過ごす時間が長いですよね?
そんなキッチンが、ただの作業場にならないように少しの手間でできる模様替えはいかがですか?
キッチンがお気に入りの空間になると気分も違ってきますよ(^^♪

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中!
よろしければフォローしてください。