ページトップへ

スタッフブログ


▲お正月太りも部屋が片付かないのも同じ思考のパターンが原因ってどういうこと?

今週末開催される整理収納セミナーについて、講師の鎗水(やりみず)さんと打ち合わせをしていたのですが、
心にグサーーッと刺さるといいますか、ウロコもろとも目が落ちるといいますか、
だから私は片づけられないんだ、という金言がありまして。

【 整理を妨げる3つのキーワード 】

  •  もったいない
  •  いつか使うかも
  •  とりあえずとっておく

 いつか片付けなきゃと思っていたカオスになった場所。重い腰を上げてようやく片付け始めたはいいけど、

「これ高かったし。もったいない」
「壊れてないし、いつか使うかも。」
「よくわかんないから、とりあえずとっとくか。」

のオンパレードで、結局不要で捨てたものといえば黄ばんだ白シャツと、奥のほうでクッシャクシャになった紙切れだけで明らかにゴミというものだけ。

片付いたというより、ちゃんと並べて多少配置が変わっただけという経験があるのは私だけでしょうかーーーー(ToT)

でもでも!やっぱりちょっと迷ったものをジャンジャン捨てるのってもったいなくない?後で困らない?というそこのアナタ。

そういう思いはちょっと見方を変えればいいそうで、見方が変わればお片付けマインドが身についたということになります。

 

で、もっというとこれって、お正月太りのメカニズムと同じだそうで。

 ・もったいない → お正月にしか食べられないものだから
 ・いつか使うかも → あとで食べるかも
 ・とりあえずとっておく → 縁起物だしとりあえず食べておこう

毎年このパターンで年明け仕事はじめに身体が重いのは私だけでしょうかーーーー(ToT)

片付かないのも、お正月にちょっとウエスト周りがきつくなってしまうのも同じ原因で、突き詰めると同じ思考のパターンということ。

今回のセミナーでは、”グルーピング”という、一緒に使うものを同じグループにしてまとめる、というお片付けのテクニックをご紹介しますが、もちろん上記のような思考パターンとの向き合い方・改善方法についてもわかりやすく解決しますよ。

 

モノが片づけられるようになれば

モノが片づけられるようになれば、必要・不要の目利きになれる。迷う時間が減って判断が早くなる。
本当に大切なコト・モノがわかるようになれば、時間もお金も人付き合いだって、もっとスッキリするはず。

2018年は片付けられない自分にオサラバして、ちょっとバージョンアップした自分と出会いませんか。

参加無料、お子様連れも大歓迎です。ぜひお誘い合わせの上、たくさんのご参加をお待ちしております♪♪

 

↓↓↓片付けが苦手なら、プロに教えてもらっちゃいましょ。無料ですし。