ページトップへ

スタッフブログ

地域のボランティア活動で横浜市からスポーツ推進委員を委嘱され、3期目5年になります。
これは地域住民のレクリエーション活動に携わる仕事です。

横浜市の大きなスポーツイベントでは会場係として各種スポーツイベントに参加します。
また、長津田地域では毎年、グランドゴルフ、ゲートボール、餅つき大会のほか、地元の森村学園のグランドを借りてソフトボール大会を主催しています。

隣接する地域の自治会チームが揃いのユニフォームを着て出場するのを見て、私が担当する自治会”中村自治会”の文字を入れたユニフォームを作り、地域の人をまとめて中村SBCを作ったのが3年前の盛夏。
その年の秋から区のソフトボール連盟が開催する大会に参加しました。

中学まで部活で野球をしていた息子から、昔野球をしたことのある中年の方まで年齢は幅広く、自信満々で大会に参加はしたけれどまったく勝てない。それどころか、コールド負けが続きました。
穴が有ったら入りたい心境でした。

そこで、小学校のグランドなどを利用して慣れないソフトボールの練習を毎週末にコツコツ行い、遠征もして他のチームと練習試合をこなしました。

漸く今年の春先に遠征した試合で勝てるようになって、遂に先日の試合で一般の部、壮年の部(シニア)ともに1勝を挙げました。

始めたころは公式戦の後は祝勝会を上げる予定で自治会館を用意しておきながら、毎回負けるので反省会に名前を変え、反省をしていました。

今回は胸を張れる結果で、祝勝会ができました。
勝って地域の仲間と飲む酒は明るいです。

皆で隣りの仲間を褒め上げて喜び、宴は続きました。

マックライフが地域で家を建て、その新しいオーナーさんたちも少なからず中村SBCに参加しています。
これからも地域の活性化に役立つよう活動を続けていきたいと考えます。