ページトップへ

スタッフブログ

少しずつ寒さが緩んできたと思ったら、また真冬並みに寒くなったりして不安定な天気が続いていますね。
木々のつぼみは日に日に膨らみ、春の足音は確実に大きくなっていると感じます。

進学や新生活のスタートに伴って、お部屋の整理といっしょに模様替えもいかがでしょうか。

とはいえ、家具を新調したり、大きな家具の配置換えはなかなか大変なもの。
今日は手軽にお部屋の雰囲気を変えるアイデアについてご紹介したいと思います。

 

季節のお花を飾ってみる

「3月8日はミモザの日」と通りかかった花屋さんで知り、買って帰りました。

 

鮮やかな黄色と、ポンポン丸い形が愛らしくてうっとり眺めていました。

家族も帰宅するなり、「おぉ~春らしいね。」と気づいてくれましたよ。

しかし太くてかたい茎は水揚げがあまりよくないらしく、次の日から徐々に退色し、ポンポンの一つ一つも小さくしぼんでいきました。

数日楽しんだ後は、麻紐でつるしてドライフラワーに。
あまり量感はありませんが、それなりにかわいくできましたよ。春らしい華やいだ雰囲気を引き続き楽しんでいます。

 

ファブリックパネルを飾ってみる

インテリアショップに行くとよく見かける「ファブリックパネル」。
ボードに張り付けた布を、絵のように壁に飾ってお部屋のインテリアを楽しむアイテムです。

サイズが大きい物だと、モダンでアーティスティックな印象に、小さいものなら玄関やトイレなどの狭い空間も明るくおしゃれな雰囲気を演出できます。

ただ、ブランドのテキスタイル(布)だと高額だったり、自分の部屋にぴったり合うサイズがなかったり…。

実はファブリックパネルは身近な材料で簡単に手作りできちゃうんです♪お好きな布はもちろん、余った壁紙やポスターにも応用できますので、一度覚えてしまえばお気に入りをたくさん作っておいて、気分に合わせて交換できますね。

 

ファブリックパネル教室、やります

そこでレノビアリングでは、ワンコインのDIY教室「ファブリックパネルを作ろう」の開催を決定♪

手順は本当にシンプルなので、イベントは1時間で終わる予定です。お子さまでも簡単にできますので、
一緒に工作を楽しむ感覚で気軽にお申込みいただけると嬉しいです。

たくさんのご参加をお待ちしております(^o^)♪

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中!
よろしければフォローしてくださいね~。

→Facebook

→Instagram

→twitter