ページトップへ

スタッフブログ

新学期が始まる前に、子供とおもちゃの整理をしました。
今までは私の判断で使っていないものを選別して処分していたのですが、先日お片付けに伺ったTさんのお子様がすんなり仕分けできていたのを目の当たりにして、「わが子にも仕分けを教えないと…」と思い立ち、
「片付けよう!」と誘うと、もちろん小2の男子の答えは「え~」「やりたくな~~い」です。
当たり前ですよね。片付けが面白いワケないのですから。

そこで少し言い方を変えて、「学年が上がると学校の道具も増えるし、もしも新しいおもちゃが手に入っても入れるスペースないよね?」「もう幼稚園の時のおもちゃはさすがに3年生は使わないよね~~」と言ってみると、しぶしぶ始めました。

手順はもちろん

全部出す
  ↓
仕分け(使っている・いない)
  ↓
収納

です。

今回はコチラのごちゃごちゃした細かいおもちゃ(右側の引き出し上下)を片付けます!
お時間あればこちらも読んでね♪(ブログ:子供がおもちゃを片付けやすい仕組み作り


まずは全部だします。


【使っているor使っていない】に子供の判断で仕分けさせます。だいぶお山が減ってきました!!


使っていない⇒処分となったおもちゃです。
大きめの袋1個分も出ました!
この中でまだキレイで使えそうなものがあればフリーマーケットなどに出品しゴミにしない方法もあったのですが、あいにくオマケのおもちゃや使い古しのモノばかりでしたので今回はすべてゴミにします。
ここまで要した時間は30分くらいだったかな…
始めはしぶしぶでしたが、調子が出ると早かったです(^_^;)

 
使っているものだけケースに収納しました。ここは私が手伝いました。
しまう時のポイントは重ならないようになるべく縦に入れて全体が見えるようにする事です!
いままで2つの引き出しケースに入っていたものが必要なモノだけに仕分けして取りやすく収納するだけで1つにまとまりました。

空いたケースには・・・

学校で使う絵具セットを入れました!学年が上になったんだな~~しみじみ。

 

子供のモノがどんどん増えて…
とお悩みのお母様、増えるモノはありますがもう使わないモノというのもお子さんの年齢が上がるとともに必ずあるはずです。
新学期・夏休みなどの節目でその都度見直していけば「あ~どうしよう~もう入らないーー」なんて事もないですし、しまう場所が決まっていれば子供は元に戻せるのです。
そしてなんでもかんでも所有したい!という欲望は子供らしいのですが、それを放っておくと、将来お子さんがゴミ屋敷で暮らすことも…!?大げさでは無いですよ!!
何でも手に入る時代だからこそ、息子には自分が好きで大切にしたいモノを選べるようになって欲しいと願っています。

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中(^^)
よろしければフォローしてください。