ページトップへ

スタッフブログ

 

こんにちは! まだまだ気温の低い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

毎日、寒い寒いといいながら過ごしていますが、それでも日が長くなったなぁと思ったり、ご近所の梅の木に花が咲いたり、春はもうそこまでなんですかね。

さて、前回のお料理教室で習ったのは、まだまだ暖かいものが嬉しい季節にぴったりなレシピです。
実習で使ったお魚は、鯛の頭の部分とカジキマグロの切り身でした。マグロはふっくらとしてまるでお肉みたいでしたよ。早速家で復習しましたが、家族からも好評でした!

✿材料(4~5人分)✿
・あさり 250g
・季節のお魚 400gくらい
・新玉ねぎ 小さめ2個
・菜花 1束
・プチトマト 10個
・白ワイン 100cc
✿作り方✿
①鉄のフライパンや耐熱容器にオイルをしき、一口大に切った魚、輪切りにした玉ねぎ、あさりを平らに乗せる。
白ワインを注ぎ、プチトマトを散らして塩胡椒し、ケイパーも散らす。オイルをかけ、180℃のオーブンで10分焼き、途中で混ぜてさらに10~15分焼く。
②あさりが開いて魚に火が通ったら出来上がり。
③茹でて食べやすい大きさにカットした菜花、玉ねぎスライスを飾る。

谷口祐子さんのお料理と暮らしの教室『暮らすクラスDupainデュパン』http://www.cands.co.jp