ページトップへ

スタッフブログ

 お片付けを頑張っているモデルケースのTさん邸。
子供部屋・リビングに引き続き、次は玄関ホールの納戸も頑張っちゃいました!!
子供部屋(ブログ:順番通りに片づけを進めてみると…
リビング(ブログ:同じ箱を3つ以上並べると…

【ビフォー】
玄関ホールの納戸です。大きくてうらやましい~~

もともと納戸の中にスチールラックを設置してありました。
「高さや奥行き」のあるスペースには段があるととても有効です。
ですが、どんどんモノを入れる一方でしたので、これではいつかスペースに空きがなくなってしまいます。

そこで、今回もいつもの順番で整理をします。

★整理収納の順番 おさらい★

全部出し

区別する(今回は食品ストック・洗剤ストック・敷物類・遊び道具・掃除道具・紙袋・エコバッグ・非常用食品・ママの趣味道具などに分けました)

使いやすい位置に収納する

今回は2番目の「区別する」の行程で「グルーピング」の収納ポイントを適用しました。
(ブログ:グルーピング収納でもっと使いやすく

一緒に使うモノをグループにしておくと、取り出しやすく、使い終わったらまたセットごとしまえてラクラクです♪
Tさんは食品ストック・洗剤ストック・敷物類・遊び道具・掃除道具・紙袋・エコバッグ・非常用食品・ママの趣味道具のグループを作りました。

【アフター】
▲グループ分けされたものを箱に入れて棚に並べました。
なんと、この白い箱は粗大ごみ行きになっていたプラスチック引き出しの”引き出し部分”を再利用したのです!

新しい物で揃えるだけでなく、手持ちのモノをいかに有効利用するかはとても大切です。

中身はほぼ処分せずに、整理と収納をするだけでとても使いやすくなりました。

さらに使いやすくなるポイント、高さも考慮しました。
(ブログ:使いやすい高さを考えて収納する

使いやすい高さ順に…
」→食品ストック・洗剤ストック
」→敷物類・遊び道具・掃除道具・紙袋・エコバッグ
」→非常用食品・ママの趣味道具

ママが取りやすい「中」の位置にストック類。子供たちが取りやすい「下」に遊び道具。あまり頻繁に出し入れしない非常食は「上」。

グルーピングをしたことで余分なストックを持たなくなり、探す時間もなくなります!
経済的(余計な出費を抑える)・時間的(探さずスグに見つかる)効果につながり、Tさん家族が良い新学期を迎えられる事を願います(^.^)

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中(^^)
よろしければフォローしてください。

→Facebook

→Instagram

→twitter