ページトップへ

スタッフブログ

突然ですが、間違え探しです。
2つの写真の違うところはどこでしょう!?

答えは「テレビ台を小さいものに変更した」でした。

この度新しいテレビを購入したのですが、古いテレビよりも型を大きくしたのにもかかわらず、画面周りの淵が細くなったデザインの影響でテレビの大きさそのものが少し小さくなったのです。

テレビ台ってどのように使っていますか?

ところでみなさまテレビはテレビ台に置いていますか?そしてそこには何を収納していますか?

テレビを置く台なのだから、それに関連するものを置いている方が多いと思います。
録画機器とそれにまつわる配線・DVD・ゲーム本体とリモコン・コントローラー・ゲームソフト…こんなところでしょうか。
リビングに散らかりがちな小物を収納しているご家庭もあると思います。

我が家の場合、いまのところゲーム機を持っていません。
ですのでテレビ台に収納しているものは録画機器とDVDのみ。
場所が余っているので片方の引き出しには写真のアルバムを収納していました。

DVDを見直してみると、もう見ていないものがたくさんあったのでまとめてリサイクルショップへ持っていきました。
アルバムも頻繁には見ないので別の場所へ移動。

すると……こんなに大きなテレビ台は現在我が家には必要なくなってしまったのです。

そこで今回、テレビ本体がスッキリしたので台もシンプルに小さくし、今現在テレビ周りに必要なモノだけに厳選してみました。

 テレビ台を小さくした結果

  • それほど広くないリビングだったのでテレビ+テレビ台の圧迫感が少なくなり空間が広がった。
  • テレビ台の余白にチョイ置きをしなくなった。(場所がないので置けなくなったというのが正解ですが)
  • テレビ本体の設置位置が低くなったので観やすくなった。(一般的に画面は見下ろした方が目が疲れないといわれています)
  • ずっと飾りたかった観葉植物ウンベラータを置くスペースができた。

 

収納を小さくする事は勇気が要ります。
モノが増えたらどうしよう?入りきらなくなったらリビングが散らかるな…
そんな思いから、新しく収納家具を検討する時はつい「大は小を兼ねるし、大きいサイズにしておこう」と考えがちだと思います。

しかし生活は常に変化いたします。
その都度その時に必要なモノを見直していれば、モノは「増える一方」ではなくなります。

大きな収納家具も良いところはありますが、もしそれがお部屋に合わないサイズだったり空間を圧迫しているならば思い切って「大を小にする」選択もあるのです!

空間は人の心を癒します。

癒される空間で日々を過ごしたい と常に意識しています。

 

さて、前のテレビ台はどうしたかというと…


扉を外し、子供部屋の押入れ下段へ格納しました(^-^;

以前の押入れ下段は…

引き出しボックスを重ねておもちゃを入れていました。
おもちゃもだいぶ減らしたので、こんなに引き出しが必要なくなりました。
もちろん引き出しはまた違う場所で利用。
収納は常に変化し循環します。

【本日のポイント】
■どんどん収納家具を大きくしない(まずは中身を見直す)
■大きくしたからといって片付かない(そのうち家を増築。なんて事にならないように!)

 

ちなみに…余談ですが私は車まで小さくしてしまいました。
以前は2400㏄の輸入車に乗っていたのですが現在の生活と乗りやすさ・維持のしやすさを考えて軽自動車にしました(^-^;
車屋さんには外車から軽にしちゃうんですか!?と驚かれましたが家族と相談の上、今の生活に最適な車を選択できたと思います。
もちろん、生活環境などが変われば車も見直すつもりです!

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください(^o^)/

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加