ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!新緑の季節、皆様いかがお過ごしですか?

花屋さんの店頭にも、ハーブの苗が並ぶのを見かけます。
お庭やキッチンで育てている方もいらっしゃるのでは?
我が家はタヌキが出没するような緑豊かな場所にあるので、時々シソが自生して、
雑草と間違えて抜いてしまったりしています。

先日習ったレシピは、フレッシュハーブを使ったマスタードソースです。
試食ではパセリごはん、ベビーリーフのサラダと一緒にワンプレートでいただきました。とても美味しかったので、花屋さんでハーブの苗をいくつか買ってみようかなと思っています。

✿材料(3~4人分)✿
・鶏もも肉 600g
・新じゃが 小さめ6個
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク 1片
・セージの葉 3+3枚
・白ワイン 大さじ2
・粒マスタード 小さじ2

 

✿作り方

  1. 鶏肉は、オイルとニンニクスライス、塩胡椒で20分ほどマリネしておく。
  2. フライパンで、強火で皮面を焼き、焼き色がついたら裏返し、セージの葉、食べやすく切ったじゃがいもと一緒にオリーブオイル(分量外)をかけ、180℃に温めたオーブンで20~25分ほど焼く。
  3. 鶏肉とじゃがいもを取り出し、焼き汁に白ワインを残りのセージを入れて煮詰める。とろみがついたら火を止め、マスタードを入れて軽くかき混ぜる。
  4. 鶏とじゃがいもにソースをかけていただく。

 

谷口祐子さんのお料理と暮らしの教室『暮らすクラスDupainデュパン』http://www.cands.co.jp