ページトップへ

スタッフブログ

1月も早いものでもう後半。ついこの前新年を迎えたばかりなのに…。
そう思うのは私だけでしょうか。

ところでみなさま、お正月に使ったモノのお片付けは済んでいますよね!?
お正月前後は普段使わないモノを出す機会も多いと思いますが、それらはもう元の場所へ戻っていますか???

例えば…
◆おせち料理を並べる重箱や来客用の特別な食器類
◆年賀状を書くための筆記用具や住所録
◆来客があった方は寝具やリネン類
◆帰省や旅行に出かけた方はスーツケースや旅行バッグ
◆お正月に飾る門松や締め飾り

これらはお正月が終わり日常生活がはじまると途端にジャマものになってしまいますよね。

慌ただしく仕事やお子さんの学校が始まって、まだそのままになっているという方…。
今すぐそこから始めましょう!!

 

”お正月セット”でまとめておく

そしてこの中でも「お正月前後につかう」道具類はまとめてしまうのも一つの方法です。
重箱やお正月用の食器は1年に1度しか登場しないのであれば食器棚に収納しておく必要はありません。
食器=食器棚という固定概念を取り払い、食器棚には普段使いの食器を余裕をもって取りやすく収納しましょう。

重箱、食器、年賀状セット、お正月飾りを一つのまとまりにして箱に入れ、押し入れやクローゼット奥の方へしまいます。
それを次の12月に出せば準備が一度で済むだけでなく、探し物もしなくてOK♪

その中でも受け取った年賀状は、保管しておく年数を決めて新しく受け取ったら一番古い年のものは処分するようにしましょう。

収納するときのポイント!

この時の箱は「四角い箱」である事が重要です。紙袋やビニール袋は自立ぜず、取り出しにくいです。
四角い箱は積み重ねができ、空間を無駄にしません。
そして「お正月関連」といったラベリングも忘れずに!
箱の中身を具体的に箱に書いたり、あるいは次の12月のカレンダーに内容を書き込むのも良いですね!

 

【 本日のまとめ 】

  • お正月に使う道具類(重箱・食器・年賀状・飾り)を一つにまとめる
  • まとめたものは四角い箱に入れラベリングをしてクローゼットや押入れの奥に収納

 

これからの日常生活が快適になるように、毎日使うものを出し入れしやすい場所へ。
反対に、年に1度しか登場しないものたちは奥へ収納してしまいましょう。

今年もよろしくお願いいたします。

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてくださいね~(^o^)/

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加