ページトップへ

スタッフブログ

2019年も皆様の参考になるような整理収納のアドバイスをしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年も早いものですでに半月が経過・・。

今年は片付けるぞーーーと気を張らずにまずは小さなことからはじめてみませんか?

日常の小さな工夫が、やがてご自身の家事や生活までとーってもラクチンにしてくれるのです♪
今回のテーマは「紙袋」

家には大小さまざまな大きさの紙袋がいつの間にかどっさり(~_~;)
いっぱいあるのに、いざ使いたい時にちょうど良いサイズがなかったり、なかなか探せなかったりしてイライラ・・
なんてこと、ありますよね!?

まずは仕分け

たまっていく一方の紙袋の仕分けのポイントは・・・
ズバリ!ご自分が使うサイズ、あるいは使うタイプの紙袋だけに絞ってしまいます!

ちなみに私がしている仕分けポイントは

  • 自分が使う大きさのみ保管!と決める
  • その他は潔く処分!(紙ごみリサイクルへ)

たったのこの2点だけ。

 

そして「使う大きさのみ保管」は、今のところコチラの2種類のみです↓

「大」はよくあるサイズの30㎝x30㎝くらい
「小」はひとまわり小さいサイズ
お店で紙袋で渡される場合によくあるサイズです。

おおよそこの2サイズに当てはまらない大きさが家の中に入ってきたら、
スグに判断!(保管or処分)

それぞれの使い道
「大」・・・チラシやDM、学校からのお便りで期日を過ぎたものなどなどを入れて、満杯になったら週1度の回収の紙ごみリサイクルへ出します。
 処分する紙袋も、紙ごみリサイクルできるので「大」袋の中へ。
「小」・・・小さい方はお友達やご近所に持っていく手土産袋として利用します。人に渡すので破れていたりヨレヨレのものは処分!!

「大」にも「小」にも当てはまらないのって??
●マチが小さい→使いにくい。たくさん入らない。
●細長い→使い道ほぼナシ。
●大きすぎる→同じく使い道ナシ。
●逆に小さすぎる→別の用途として利用

こんな感じで、とっておいても結局使わなかった紙袋をながめると、自分にとって使いやすい大きさが自然とわかってくるものです。

次は保管

次は紙袋の保管方法。

決してやってはいけないのが、サイズもそろえずに横に積み重ねていくこと!!!
これではなだれが起きるし、使いたいときに探す手間が膨大にかかります。

基本の保管は「立てておく」ことです。


ファイルボックスに立てて保管しています。


反対側からだとこんな感じです。
幅は10センチほどのファイルボックスで、これ以上にならないようにしています。
これ以上あっても使いませんよね?

カワイイな。キレイだな。と思ってもサイズが判断基準から外れれば思い切ってサヨナラしちゃいます(^-^;

 保管の判断基準を決めておけば、一定量を保てます

 

入れる向きにも注意

使いたい時にサッと取り出せるように、入れる時に向きを揃えています。

マチを折った部分が左側に!という決まりで入れているので、取る時に引っ掛からずとってもラクです♪

特別な袋

ブランドもののしっかりした素材の袋や、お気に入りの袋は、このボックスには入れません。
あくまでも「使う袋」を保管します。
もし「使いたくない、コレクションしたい袋」があれば別の場所へ収納しましょう。

昔はお気に入りの紙袋コレクションをしていた頃もありましたが、今となっては気に入る基準が「デザイン」ではなく「サイズ」になりました(^.^)

小さくてしっかりした袋は棚の中の仕切りに使ったり、細かいお菓子を入れています。

 

紙袋に限らず、小さなモノにも自分の判断基準を持つ事が、やがて大きな時間の節約につながります♪


 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中!

よろしければフォローしてくださいね~(^^)

→Facebook

→Instagram

→twitter

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加