ページトップへ

スタッフブログ

今までの我が家の薬箱です。

無印良品の引き出しに入れていたのですが、よくよく考えると我が家は市販の薬はめったに飲みませんし常備薬もとても少ないのです。体温計をだす時は小学校のプール授業での検温時くらいで…。
要するにこんな便利な引き出しを薬箱にするにはもったいない程全員元気なのです。

というわけで、この薬箱を見直してみました。

もちろんいつもの ①全部出す ②使っているorいないに分ける ③取り出しやすく収納する の手順です。


▲病院で処方された塗り薬など。
使い切らないうちに治ってしまったら
思い切って処分!

 その中で

◇使用期限の切れているもの
◇処方されたが飲み残したもの
◇たくさんありすぎなバンドエイド
◇なんの薬だかわからないもの(-_-)

を取り除き、これからも飲む薬だけにしました。

使っている薬だけにすると、なんとこれだけになりました!
100円ショップのプラケース20センチx15センチくらいに入りきりました。

それをキッチンのパントリーへ。
いざというときは誰でも取り出せる位置です。
となりの食パンと比べると箱の小ささがわかると思います(^-^;

以上、我が家の場合ですが、もちろんご家庭によっては薬をたくさん保管する方もいらっしゃいます。
毎日薬を飲む方やサプリメント類と一緒に保管している方はすぐにとりだせる引き出しなどが管理しやすいと思います。
我が家と逆で、薬が多く、箱からあふれて管理しきれないのなら箱を大きくしてみるもの一つの方法です。

◎今の収納方法に疑問を持ってみる
◎自分が、家族が 使いやすい方法で

どんなに小さな場所でもチャレンジしてみましょう♪

 

Facebook、インスタグラム、twitterでも日々情報発信中!
よろしければフォローしてください。